明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
明智光秀な旅
【NEW!】ついに行きました、明智光秀な旅
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
 

2007年5月12日

テレビ東京「歴史ロマンの旅」

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (7)


うわぁぁぁぁぁ。
ヤッパリ信長様が私を呼んでいる!!!

今何気なくテレビを見ていたら「歴史ロマンの旅」っていう番組がやっていて、信長めぐりの旅だった(笑)

安土から本能寺までのまさに私が行こうとしていたコースそのものじゃん!!

見入ってしまいましたよ。

皆様からコメントで頂いた事前情報で安土山はちょっとしたハイキングだとは聞いていましたが、これはかなりなハイキングコースですね。ちょっと楽しみなような、疲れそうな(笑)

妙心寺というのを紹介していた。
ちょと行ってみたいw
明智風呂というのがあるそうです。
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/spot/sp_tourinin
泊まれるのかぁ、いいなぁ。

それより何より本能寺で今「本能寺と信長展」っていうのやってるんですね。
これはやっぱり今を逃してはいけない気がしてきましたよ。

絶対に行く!
仕事が忙しくても…(^_^;)

 
 

コメントする(7)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年1月16日

織田信長の夢 1月29日(月)TBS

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (24)


織田信長がらみの特番を見つけました。
http://www.tbs.co.jp/nobunaga-code/

バチカンに眠る織田信長の夢
暗殺の黒幕はあの男-残された暗号を解読せよ-
1月29日(月)TBS 夜9:00〜

出た!明智光秀冤罪説!!

ドラマ分部で光秀様役はだれだろう?(この流れで出てこないってことはないよね?)

なんか、サイトをみる限り、力は入ってそうな気がしないでもないけど、まだ全体像が見えない分どんな番組なんだかわからない。

とりあえず、DVDレコーダーの予約は入れておこう!

っていうかですね、このページが…。
ドメインまでとって、大掛かりにしてる割にはあんまり意味のないコンテンツ…。
http://www.ms-tenkafubu.com/
今後何か仕掛ける気なんでしょうか?
一応、期待しておく?

 
 

コメントする(24)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年1月 6日

「明智光秀」細木数子氏からも絶賛(笑)

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (3)


細木数子vs日本の歴史これがホントの話よ!!新・歴史ミステリー!!

いや、結構面白かった(?)
というか、バラエティー番組としては面白かったですが歴史ものとしてはねぇ…。
細木さんが、というようり、番組スタッフが、歴史知らないでしょう?って感じでした。
再現ビデオとか良い役者さんをいっぱい使っていてびっくりした!
光秀様役は鶴見辰吾さんでした。

えぇとですね、なんというか、光秀様ったら…


細木数子先生に絶賛されてましたよ!(笑)


「あんなすごい武将はいない」ぐらいな言われかたしてました(笑)
「文武に長けた教養人」という表現を使っていました。


ただ、じゃあ、そんなすごい人が三日天下で終わったのはなぜか?ということは何も言ってませんでした。
まあ、番組の作りが『信長』サイドからの話なので、仕方ないですが、個人的にはそれを聞きたかったなぁ〜。


本能寺の変については、「影に堺の商人あり」説でしたね。

信長の重税に耐えかねた堺の商人が暗躍
 ↓
信長とそりの合わない光秀に接触
 ↓
出資するので謀反をそそのかす

…という感じでした。


<その他要点>
織田信長;金星人(+)
豊臣秀吉;水星人(−)
(あれ?家康聞き逃したかも…(^_^;))
ねねは悪女(ついでに功名が辻の千代も!)


これは細木さんの問題ではなくて、番組制作した人の問題なんですが、いろいろ間違ったこと言ってましてですね…。バラエティ番組なので、時代考証とかは期待してませんが、中学生の子供たちに歴史を語っているという設定上、ちょっとなんとかして下さい!と思いました。(^_^;)

信長も秀吉も家康も「ホトトギス」何て句読んでないから!
(ナレーションでこれが一番気になった…(笑))
 
 

コメントする(3)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年1月 6日

なんだこれ?(笑)細木数子vs日本の歴史これがホントの話よ

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


とりあえず、気になったので(笑)
みてみることにしました。

細木数子vs日本の歴史これがホントの話よ!!新・歴史ミステリー!!
1/6(土) 18:30〜20:54 テレビ朝日

以下、番組表から引用
-------------------------------------------
細木数子が戦国時代や幕末の主役たちにスポットを当て、作られた定説や教科書のイメージを植え付けられた子どもたちに、笑いと驚きを交えながら新しい歴史の見方を伝授する。腹心の明智光秀が起こした「本能寺の変」で命を落とした織田信長。この謀反には当時、武士たちの間で流行したある趣味のモノが大きくかかわっていたという。当時の貴重なモノを細木が披露。さらに信長の光秀操縦失敗から、教訓を伝える。
-------------------------------------------
細木さんてすごいわ。(笑)

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年1月 5日

ドラマ明智光秀で忘れられていた人たち

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (7)


ドラマ明智光秀 -神に愛されなかった男-についての議論は尽きないところですが、私もすっかり忘れてたといういなかったことにされてしまったかわいそうな人たちについても語っておかねばなりませんね(^_^;)

コメントをいただくまですっかり忘れていましたが、やっぱり存在がなかったことにされてしまった人の中で重要度ナンバーワンはやはり細川藤孝氏ですよね。

藤孝くんを使ってみよう!出番をあんまり作ると時間的に無理があるとはいえ、丹羽長秀が要所要所でビシッと印象に残っているぐらいなんだから、こんな風に(図参照)出演させて気の効いたセリフでも言わせることぐらい出来たんじゃないでしょうか?
そしたら、光秀様の人格設定にも少しは深みが出たかも!

徳川家康は…やっぱり出すとなると“饗応役”のところしかなかったですかね?個人的には金ヶ崎のシーンで「家康がいない」とちょっとだけ思いました。家康が出てきて、謀反をそそのかす感じで天海へ向けてソレっぽい伏線を…なぁんて妄想したりもしたかったり。

私が一番申し訳ないと思っているのは、

斉藤利三

秀満ファンの私としてはドラマとかだといつもいつも秀満の活躍が斎藤利三の影に隠れてしまっていて悔しい思いをしていたので、今回、大泉洋という役者の選出からしてもう浮かれまくり♪すごいよ、秀満!利三がやるべき役を全部やっちゃってるよ!!秀満バンザイ!と思ったのですが、・・・でも。
さすがにいなかったことにされているのは、ちょっと…。
四国攻めを信長様から言い渡されたあたりで“長曾我部”絡みでちょっと出てきても良かったような…。でも秀満の出番を減らされるのはもっといやだったような(^_^;)←わがまま。

とにかく二時間半は短すぎる!
…って言うことに尽きますかね?


それからもうひとつ言いたいこと。
みなさんへのコメントを返しながら思ったんですが、やっぱり最後、秀吉に撃たれるの、ナシだよね?(笑)

あれって、本能寺の後・・・

----------------------------------------------------

「さあ、どう出る?秀吉殿」(by唐沢光秀)のセリフ、

暗転して「光秀殿に答えねば!」って必死に大返しするギバちゃんこと秀吉、

-----------------------------------------------------

…で終わってよかったんじゃない?!とか思いました。

この後どうなるのか?!みたいないわゆる“引き”で終わって、あと長澤まさみちゃんのナレーションで山崎敗戦のお知らせして、坂本城炎上で終了、みたいな…。

そうしたら本編にもっと追加できるエピソードがあったはず!…だめ?

 
 

コメントする(7)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年1月 4日

どうすればドラマ明智光秀はもっと面白くなったのか

明智光秀関連「書籍」(14)-明智光秀関連「書籍」(36)-明智光秀関連「書籍」(26)

| コメント (17)


さて、ドラマ明智光秀 -神に愛されなかった男から一夜明けました。
かなりテンションの上がっていた私ですが、やっと冷静になってきましたよ(^_^;)

私はこのドラマ、かなり気に入ったのですが、世間では賛否両論あるようですね。
確かに、『史実』を重んじる方には受け付けられないかも…。

個人的には原作のない状態のドラマで、短時間にかっこよく納めるために潔く捏造しちゃってるこの脚本大好きですけどね。
なんかこう無理やり忠実にやろうとして話をごちゃごちゃにされるより、いっそスパッとやってくれちゃった感じが好きですよ。
NHKの功名が辻で無理やり一豊に看取られた光秀様の死に様より好きだった(笑)
功名が辻の時は「一豊!せめて名のある武将に討ち取られたいからぜひとも介錯を!」とか考えていたものですから(^_^;)

さて、ではこのドラマもっと面白くするためには、他にどんな手があったか自分なりに考えてみました。

それはやっぱり、『本能寺の変』に注力するべきだったんでは無いでしょうか?
このドラマでも短い時間で光秀様の心境の変化(特に秀吉に対する評価の変化)をあらわすのは大変だったと思うんですよね。
それだったらイッソのこと、本能寺の変(とその後の3日天下)のエピソードのみで光秀様の人生を感じさせてくれるような作り方にした方が良かったんじゃないでしょうか?

たとえば、この小説『光秀の十二日―信長シリーズ〈4〉』みたいに。

この小説は、本能寺の変後の光秀様を描いたもの。
主人公はあくまで光秀様のようですが、実際は光秀様の影で動いていた元阿弥という光秀お抱えの能芸者、その実忍の親子の暗躍を描いたものです。
テーマが能であり、光秀の滅亡までの12日間を描いたものであるから当然物悲しいストーリーですが、光秀様の虚無感というか、鎮痛な思いが反映されているようで、読んでいて辛いものの途中でやめることのできない魅力のある小説でした。
いやもう、悲しいのなんのって!期待せずに読んだ分涙ボロボロだったです。
この本みたいにもう「三日天下」限定とかにすれば良かったんじゃないか?!とか思っちゃう。


・・・・・・・・・・・・・
あとね、もう一つ考えたの。三部作にするとか(笑)
エピソード1Nobunaga Menace
エピソード2秀吉の台頭
エピソード3光秀の逆心
…わたし、SF好きだってばれてますよね…だいたいこのブログのURL、サブドメイン設定する借りたサーバーの主ドメインをmatrix.jpにした時点でバレバレですね…(笑)もちろん“ten”は天海の天(笑)

今日は仕事始めだったのに、ドラマで上昇したテンションを押さえきれずに、空回りしまくっちゃいました。

 
 

コメントする(17)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年1月 3日

明智光秀〜神に愛されなった男〜

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (19)


ドラマ「明智光秀」感想
これは…
これは…

ものすごく面白かった!!


清酒・明智光秀を飲んで酔っ払って見てたせいか(?)むちゃくちゃ面白かったぞ!

いろいろ時代設定における細かいところがまちがっていた気がするが気にしなーい。
あんな初期時点で秀満が「父上」なんて呼んでるのは激しく違和感があったが気にしなーい。

一豊…じゃなかった、信長様もいい感じに怖い上様でかっこよかったし迫力あったし、柳葉秀吉も予想以上におちゃらけ&腹黒い感じがよかった!要所をおさえる丹羽長秀も猪突猛進な柴田勝家も弾けてるヒステリックな将軍義昭様もかっこよかったし。ひろ子様も素敵だった。ねねもかわいかった!なにより予想外に大泉秀満がいい役でした!秀満ファンも大満足です。大泉洋を見直したよ!

秀吉VS光秀がすごくよく描かれていた!
光秀主役だからって単純に秀吉を悪役にしないところが良かった!
光秀がただのいい人でないところも私好みでした。

脚本とか構成とか予想以上によかったんじゃないでしょうか!
伏線の張り方もうまい!

っていうか、謀反の理由がこうきたか

……好きだ!
とっても好きだ!大好きだ!

かっこよすぎる。素敵過ぎる。涙がでる!!
ただ、この謀反の理由ならもう少し信長様が悪役であってほしかったと思ったりもするが。
(というより、もう少し信長と秀吉の確執みたいなものが欲しかった)

その上、本能寺で信長と光秀を“対峙”させちゃっってこんな会話させたドラマが今までにあったでしょうか!
さらに、秀吉VS光秀まで!!
かっこよすぎるって!!

いや、感動しました!
お酒が進みました(笑)
明智光秀ファンで良かった!と心のそこから思いました!!

みなさん!ありがとうございました!!

 
 

コメントする(19)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年1月 3日

明智光秀ドラマまであと少し。準備万端!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (7)



新年の御とそとして飲みました!清酒・明智光秀♪
私はお酒の味をいろいろ言えるほどの通ではないので、上手く表現できないのですが、辛口といわれるわりには飲みやすいな、と思いました。
父上様が「地酒って言うのはこうゆう感じなんだよ」と得意げに言ってましたが、「こうゆう感じ」が「どうゆう感じ」なのか良く分からないです(^_^;)。でも美味しいです。
とりあえずまだ2本残ってます。ドラマ見ながら酔っ払うくらい飲みたいと思います(笑)


ところで…実はこっそり「光秀くんのブログ」をはじめました(笑)
光秀様が今の「日付」から各年代の出来事を回顧している、という設定の回顧録です。
…っていうか、ほとんど悪乗り冗談シリーズです。
本能寺の変まで続け、謀叛にいたる光秀様の心境を追跡したい思ってます(笑)

 
 

コメントする(7)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年12月28日

明智光秀ポスターを本屋さんで発見!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (4)


今日はまだ仕事だったので、明智光秀の番宣スペシャルはビデオに撮ってまだ見てません。
この後見る暇あるかなぁ。皆さんのおかげでしたまでまだ時間あるから大丈夫かな…。
(実はその後の大奥も撮ってあるのでそれも見たい私)
それにしても、はねるの扉(1月3日)にも唐沢さん出るんですね!
これも見ないと!
http://www.fujitv.co.jp/akechi/topics_3.html

さて、今日は外出中に立ち寄った書店で光秀様を発見しましたので激写してきました!
思いがけず見つけたのでとっても嬉しい♪
ドラマの宣伝用ポスターですね!

光秀様ドラマ宣伝用ポスターin書店
 
 

コメントする(4)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年12月24日

後は1月3日のドラマ〜明智光秀神に愛されなかった男〜を待つばかり!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (12)


さて!
クリスマスになったので、そろそろ次はお正月気分にならないとね!(早っ!)

ということで、来年1月3日の明智光秀ドラマを楽しみにしているわけでございますが…。
http://www.fujitv.co.jp/akechi/index2.html

だからってテレビガイドを二冊買う必要はないと思います。(^_^;)
本当は全部買い占めたい気分ですが…。
こんなことは一生に何度あるかわからないので、本気で買占めに走りそうな勢いの自分が怖いです(笑)

でもって、テレビガイドでとりあえず、今見つけた光秀様情報

12月30日(土)PM6:30〜
フジテレビ
「脳内エステ IQサプリ」の問題出題ゲストとして唐沢光秀様ご出演予定のご様子です。

そして同じく12月30日(土)AM11:30〜0:55
テレビ東京特番
「京都もうひとつの歴史 信長・秀吉・家康の野望」
第一部「信長はなぜ本能寺を選んだのか?〜鉄砲伝来に隠された謎〜」
別に光秀様の特番ではありませんが、本能寺についてやるみたいなので、要チェックでございます。

そして!
絶対やるだろうと思って目を皿のようにしてフジテレビの番組表を全部追った結果、やっと見つけたドラマの前の前哨戦スペシャル!

12月28日(木)PM3:00〜3:25
明智光秀番宣スペシャル!
大奥華の乱スペシャルの前にやるみたいですね.
ついでに、
1月2日(火)の深夜(つまりは3日)のAM4:00〜4:25 に再放送があります。
再放送の方を先に見つけて、「いったい本当の放送はいつなんだ?!」と必死になって探しましたよぅ!
見つかってよかったよぅ(笑)

【追記】
とんねるずのみなさんのおかげでしたの「食わず嫌い王選手権」を書くのを忘れていた!
詳細は「〜明智光秀神に愛されなかった男〜」公式ページのここhttp://www.fujitv.co.jp/akechi/topics.html参照!

 
 

コメントする(12)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年12月 8日

光秀様は関が原で死んだのか?!

明智光秀関連「書籍」(14)-明智光秀関連「書籍」(36)-明智光秀関連「書籍」(26)

| コメント (3)


新説!?みのもんたの日本ミステリー!
テレビ東京のことだから、もっと破天荒なことやってくれるかと期待していたのに、
あんまりたいした事がなかったなぁという感想ですね…。

普通に『兼見卿記』の“別本”の話でした。

そして光秀埋蔵金伝説のお話です。

“荒深”一族に伝わる光秀埋蔵金を探せ!というお話でした。
「光秀埋蔵金伝説」と聞いてすぐに「徳川埋蔵金」の方を連想してしまうのは私が光秀天海説信者のせいでしょう。結構有名な“かごめかごめ”のわらべ歌の埋蔵金伝説の方です。
でも今回は“荒深”一族の話でした。

あまりよく覚えていないのですが、“荒深”一族ってあの、関が原で70歳だかで死んだといわれている光秀様のツナガリでしたっけ?!
光秀天海説信者の私としては「光秀様が関が原で戦死だと〜?ナイナイ!」と思ってしまうわけなので、違うよ!といいたい。でも根拠はまったくない!

だが、そんな私の考えを改めさせてくれるような本があった!


明智光秀の生涯―歴史随想

この小説はすごい!
何がすごいって、“光秀生存説”で言われているエピソードをすべて詰め込んであります!
“天海説”はもちろん、“関が原戦死説”のエピソードまで組み込んであるなんて!
そうです、光秀様は“小栗栖落ち武者狩り”を生き延びた上に“関が原戦死”をも生き延びてしまったのです!すごい!

そうか、関が原にも参戦していたんだ光秀様。
さすがだな。(何が?)

そのほか“願主・光秀の名前入り石灯籠”奉納のシーンもあってなんかすっごい欲張り♪な小説だった気がします。
それと、この小説、途中、織田軍従軍時のエピソードは時系列箇条書きになっていて、ちょっとした明智光秀年表代わりに使えそうです。

 
 

コメントする(3)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年12月 5日

新説!?みのもんたの日本ミステリー!12/6午後9時

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


今日は太閤記の日でしたが、お笑い好き(特にレギュラーの松本くんw好き)のご母堂様とのチャンネル争いに破れリアルタイムで見ることが出来ませんでした。(T_T)
いやご母堂から「あんたビデオに撮ってあるんだから後で見ればいいじゃん」とか言われ反論も叶わぬまま当家のテレビはご母堂様に奪われてしまったのです。これもひとつの親孝行と思い、太閤記が気になって気になってしょうがなかったんですが、泣く泣く(?)テレビ東京を見ていたら!

新説!?みのもんたの日本ミステリー!
テレビ東京 ;2006年12月6日夜9時00分〜10時48分

…の番組宣伝CMが!

本能寺の変「明智光秀の埋蔵金を探せ」ですって?!

直後私はご母堂様に御礼申し上げたことは言うまでもありません。

「母上!今宵チャンネルを奪われなければわたくしは明日の重大なテレビ番組を知らずにすごすところでござった!母上様より受けし恩恵、恐悦至極に存知奉りまする!」

と、言うことで太閤記は後でのお楽しみなのであります。
ちなみに現在当家のテレビはそのままテレビ東京の「元祖!でぶや」が上映されています。
その後ご母堂様は「細木数子のズバリ言うわよ」を見るのが常でございますので、今日はご母堂様にテレビをお譲りして、超楽しみな太閤記は明日ゆっくり見ることといたしまする。

明日のビデオ予約もしないと!

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年11月 6日

なんか残念な「信長の棺」

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


信長の棺、うぅーむ…やっぱり、どうなの?(^_^;)
ややこしい話をあの短時間にまとめるのはムリかな、と。

言ってはいけないのかも知れないが、やっぱり松岡信長若すぎだろー(^_^;)

げ、原作もあまり好きではなかったわたしとしては…まぁこんなものかと…。

信長の棺は視点が新しいだけで、描き方が不完全燃焼気味なんですよね〜。
それから、ドラマで牛一の信長信者ッぷりがあまり表現されてない気がしたんですが。

で、実は信長の棺を読んで、つみれは思ってしまったのです…。

太田牛一が主人公の話があるなら、

『明智軍記』を書いた人の話があったっていいじゃないか!

…っていうか自分で書く!
(↑文才ないくせに何を言い出すのか)

そんなわけで、今まであえて避けて通ってきた「明智軍記」、Amazonで取り寄せ中…(^_^;)
どうせいつかは読まねばならぬ一冊。

でも明智軍記を書いた人の話って…そもそも書いた人誰?!(笑)

どっちにしても私が書くとギャグにしかならないのだが。(以前の悪いみつひで君並みに)
そのうちに小説家つみれが誕生する…かもしれない?

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年11月 5日

スポーツ新聞で明智光秀様発見!

明智雑記(36)-明智雑記(4)

| コメント (2)


KIF_0281.jpg
偶然つみれん家の当主である父上様が買ってきたスポーツ新聞(サンケイスポーツ)に光秀様を発見!即時父上から該当ページを奪い取りスクラップ♪
うわーw嬉しすぎる♪

新春の光秀様ドラマの撮影現場公開の記事ですね。
長澤まさみさんの煕子様けっこうお似合い♪唐沢光秀もステキだわ♪
でもやっぱり柳葉秀吉に違和感を感じるのは私だけでしょうか?(笑)
うふふ。楽しみでござる。

ありがとう父上、光秀様が載っている新聞を買ってきてくれて。さすがわがつみれ家当主。
(※父上は全くそんなこと意識していないのでたまたまだ。だから新聞くしゃくしゃになってたよ・・・もっとキレイなままもってきてくれればいいのに(^_^;))

でも普段スポーツ新聞など全く買わない父上がたまたま買ってくるなんてこれも光秀様のお導きね!(自意識過剰

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年11月 4日

明智光秀=小日向文世by信長の棺

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (0)


信長の棺(テレビ朝日)

明智光秀役は小日向文世さんか!
いいかもしんない!
色男でかっこいい光秀様も好きだけど、こう、ちょっと頼りない感じの光秀様が好きかも。
原作をみる限りではあんまり出番はないはずなんですが、どんな光秀様になるのか楽しみです。

うぐっ…秀満がキャストに上がってない…
でないのか?そうなのか(T_T)。悲しいぜ。

ところで、私は「信長の棺」の信長様の死のエピソードは…

…キライかも…(^_^;)
正直そんなのイヤだー!って思った…。


ところで、先ほどmichan様へのコメント返して気がついたんですが、携帯の太閤記クイズに参加するの忘れてた〜。
焦ってケータイサイトにアクセス。答えてきましたよ!(危うく素で今川焼きにチェックを入れそうになった私)今回のご褒美は藤吉郎と信長様の待ち受け画像でした。きっとそのうち光秀様もエントリーされる、と信じている!
ついでに桔梗紋待ちうけもダウンロードしてきた。
※有料コンテンツです。

年末になったらフジテレビの携帯サイトでも明智光秀の待ちうけダウンロードとかあるのかなぁ…わくわく。ねずみ男(大泉洋)秀満の待ちうけとかほしいなぁ(笑)

 
 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年10月26日

お正月の光秀様番組が楽しみで楽しみでしょうがないので

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (10)


hidemitu.jpg
本当にすいません。
「明智光秀〜神に愛されなかった男〜」のキャストを見てからもう妄想が止まらないんです。
大泉洋秀満にはぜひともこの鉄錆地仏胴二枚胴具足(伝明智光春所有)を着ていただきたく存じます。そんな思いを一枚の絵にしてみました。(^_^;)似顔絵は苦手なんだよ〜。ごめんなさい、大泉洋さん!

そしてお願い!
明智秀満様!!
ウサギさんのお耳の兜で出陣して!!

今まで明智秀満といえばわたしの中では『金城武』(by鬼武者)だったのに、すっかり大泉洋に入れ替わってしまいましたよ。


っていうか、年末、お正月が近くなったら、フジテレビで光秀ドラマの番組宣伝CMとかやったりするんですよね?

もしかしてもしかて、

「♪きっかけは〜フジテレビ!」って

光秀様が言っちゃったりするの?!

激しく楽しみです!(笑)

 
 

コメントする(10)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年10月25日

「明智光秀〜神に愛されなかった男〜」

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


あぁ、これなんですね!!
お正月特番!
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006102502.html
ステキすぎる!
豪華すぎる出演人!
ナイスです!フジテレビ!!

なんと言っても

「明智ねずみ男秀満」

キャスティングがステキすぎる!!

(注;大泉洋をつみれ一家はねずみ男と呼んでいる。→実写版鬼太郎でねずみ男役だから)

さらに義昭様が谷原章介!!!

大河の三谷幸喜以上の義昭様はいないと信じていたのに、谷原章介!良すぎる!
あぁ、三谷義昭がかすむ…(^_^;)
なんというか、私のツボにはまるキャスティングだわ!

さきほどぱぴよんさんからもコメントいただきまして、いぜんから匿名さんが少しずつ情報を下さっていた光秀様のストーリー!
でもなぁ、唐沢光秀様が…この文面みるだけでは頭固そうな雰囲気でちょっとやだなぁ。
どうなんだろう…原作とかないのかな?
でも、贅沢は言わないさ!っていうかこれ以上の贅沢はないさ!
あぁ、つみれは今史上最強の幸せ感を味わっておりますです!

とりあえず、興奮を第一報として投稿いたします。

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年10月 3日

風間トオルの明智光秀!いいかもしんない。

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (13)


きゃー、「信長の棺」や次期大河「風林火山」に気をとられて、今日までまったくノーチェックでしたが、新番組で「太閤記-天下を取った男・秀吉-」(テレビ朝日)やるんですね!
こっちのほうが重要じゃん!
うれしい!!
すごく楽しみw
あまり活用されていない我が家のHDDレコーダーに活躍の場が与えられるっすね!

中村橋之助の太閤秀吉がまぁ、似合うこと、似合うこと!
そして…出ました!

色男枠(笑)明智光秀=風間トオル!

わーい♪やっぱり明智光秀は色男枠だー!
嬉しいな♪
でも風間トオルでは村上弘明の信長様に対抗するのは大変そうだ。

初回2時間スペシャルかー。
藤吉郎の話から始まるのですから、どうせ光秀様の出番はないんだけどさー。
何回目くらいから出現するのかなぁ?!

毎週火曜夜7時から…
7時からって、早くない?!

 
 

コメントする(13)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年9月25日

明智光秀98位の奇跡よ再び!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (1)


2006年5月7日、その奇跡(?)は起きた”ニッポン人が好きな100人の偉人でなんと明智光秀が98位にランクイン!
これは、組織票ですか?!
言っておきますが、私は…投票してません!
なぜなら、知らなかったから!
知っていたら、2票や3票や4票や5票は入れていたかもしれない…(^_^;)。

いや、そんなことしません!天地天命に誓って、1票しか入れてきませんでしたよ!
↓ここに!

100人の偉人“天才編”

今度は天才ですか!

…光秀様は天才ってイメージじゃないな…。
っていうか、候補にすら挙がってないや。
竹中半兵衛がいるのに(T_T)悲しい。

奇跡の大逆転エントリーは実現するのか?!さあ、みんなで投票しよう!

 
 

コメントする(1)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年9月16日

信長と光秀の戦国クッキングー!!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


『アシスタントの光秀ですぅ』


信長と光秀の戦国クッキングー!!

東京ガスのページへ

うわぁ!信長様も光秀様も何やってるんですかぁ?!
いつぞやブログに「妻夫木聡の家のタンスから信長が出てきたとき、利休なんか呼ばないで光秀様呼んでくれればよかったのに!」と思っていたら、ホントに呼んじゃったよ!ナイスだ信長様!


東京ガス、大好きです!

光秀役は小倉一郎さんです。いい感じです♪

信長風気まぐれ炒め食べたーい!
でもうちは普通のガスコンロです。あしからず。

←この作り方が
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/
ここのページからPDFでダウンロードできるよ!


材料のスターフルーツって?!
そんなの近所のスーパーに売ってるかしら?

でもとりあえず、

『うー!マンゴー♪』byアシスタントの光秀

ってやりたいから、チャレンジするね!

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年7月 1日

『信長のクーデター』阻止のための本能寺。

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (8)


昨夜の「超歴史ミステリーロマン2戦国」はなかなかどうして面白かったです。

パートごとにそれぞれメイン話題が取り上げられていて、

1.関が原の合戦…関が原はおね様VS淀君
2.徳川幕府の設立…徳川幕府は天海と春日局が作った
3.大奥での春日の局…春日局VSお江の方
4.本能寺…本能寺の真相
5.その他もろもろ

…みたいな感じ。

関が原のおね様のパートも結構面白かった。前田玄以との関係とか。

天海=光秀の検証はまた筆跡鑑定ネタ日光東照宮慈眼寺願主光秀の灯篭でした。
でもそれらって“ふしぎ発見”で『別人』証明されたじゃん。でもロマン追求としては良しとする。

さて本能寺。
和泉元彌の信長様、結構はまっててかっこよかった!でも時期が悪かったですねぇ。脱税摘発された直後だよ…(^_^;)字幕で「5月20日に収録されたものです」みたいなテロップが。(^_^;)信長様…。
意外だったのが本能寺の理由。
てっきり「光秀クーデター説」でくるのかと思ったら「信長(の朝廷にたいする)クーデター阻止説」でございました。
信長がのんきに本能寺にいたのは光秀を本能寺に呼んだのがほかならぬ信長本人だったから…ということで、たとえば本能寺に光秀が急襲したとしたら、兵たちの騒音2Km先から大騒ぎになるから気がつくだろう、という仮説。
当世具足を実際に着て騒音を立ててみて、1万3千の兵がどれほどうるさいか検証していました。
話の途中であやうく八切止夫説に行くんじゃないかとドキドキしてましたが、そこまでぶっ飛んではいなかったようです、テレビ東京…(笑)


その他、コネタ(戦国時代の女性(武士の妻)が生首に死に化粧するエピソードとか)も充実していましたが、一つだけどうしても納得いかないことが。
春日局と天海が会ったときに、初対面にも関わらず天海の顔を見たとたん春日局が「お久しゅうございます」と言ったという仮説は余計だったんじゃないでしょうか…。
だって、本能寺当時ってお福ちゃんはまだ4つか5つぐらいじゃなかったっけ?父親の主君の顔ってそんなに記憶に残ってるかな?そんな設定いらないのでは?むしろ、天海とお福が徳川家に関わるところから共謀してたというほうがしっくりくる気がする…。 

 
 

コメントする(8)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年6月30日

見なきゃ!! 超歴史ミステリーロマン2

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (3)


ここのところ、なんだかバタバタと忙しくてあやうくチェック漏れをしでかすところでしたが、ギリギリ情報を入手いたしました。!!超歴史ミステリーロマン2 /6月30日夜9:00〜TV東京 これは見なくては!!

再現VTRの出演者が…

織田信長:  …和泉元彌

明智光秀&天海:  …原田大二郎

ってすごすぎるだろう(笑)

の、の、信長様〜!!敦盛でも舞ったら似合いそう。

楽しみ。いろんな意味で。

 
 

コメントする(3)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年6月 5日

【NHK】功名が辻のサイトが本能寺仕様に更新されている〜!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (0)


うわあぁw

「功名が辻」のNHKのサイトが本能寺仕様に更新されている!昨日の夕方見たときは変わっていなかったのに!
“館”信長さまカッコいいです!
特集カウントダウン本能寺のページにはまだもったいぶって(?)公開していないものの、“坂東”光秀様のインタビューもあるのね!そして今はなき(^_^;)“三谷”義昭ちゃんのインタビューもあるのですね!
これは期待できますです!
“三谷”義昭ちゃんは先日NHKスタジオパークに坂東三津五郎さんがゲストで出てたときに三津五郎さん宛てに応援FAXを送ってきたお茶目さん。三谷幸喜さんって本当にテレビ好きなんですね!(よくフジテレビ系のめざましテレビにも生FAXを送って来てたりして楽しくてスキです)

敵は本能寺にあり!来週は本能寺ですよ!
ということで、颯爽と(?)本能寺ごっこ。

おぉ!燃えます!!

 
 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年5月27日

「後4回ほど生きております」と光秀様が申しておりました。

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (8)


NHK土曜スタジオパークの今日のゲストは大河ドラマ功名が辻で明智光秀役の坂東三津五郎さんがゲストでした!

わーい、光秀様だー。と喜んで拝見しておりました。

坂東三津五郎光秀、なんか良いですよね〜。

いや〜NHKの「功名が辻」がクライマックス間近です!
(注;あくまで明智光秀的にクライマックスなのであって、千代&一豊の物語はまだまだ続きます)(*^_^*)

今週が馬ぞろえでしょ?
光秀様、活躍…ふつうならするんだけど、一豊と千代の唯一(?)の見せ場もあるから、影薄いかな?
本能寺は6/11とのこと。

そして、この番組の最後のコメントで「後4回ほど生きております」と光秀様(!)が申しておりました。
ステキな最期を期待しておりますよ。

それから、最初はげしく違和感のあった“館”信長ですが、最近はいいですね!
“天下人”という役割にとり憑かれちゃったクレイジーな感じがとってもステキです。

 
 

コメントする(8)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年5月 8日

【抜粋】ニッポン人が好きな100人の偉人戦国武将一覧

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (0)


 1位 織田信長
 4位 豊臣秀吉
 6位 徳川家康
43位 武田信玄
47位 千利休
50位 伊達政宗
64位 上杉謙信
67位 真田幸村
98位 明智光秀

忘れそうなので、入れておきます。
他にいましたっけ?

戦国武将だけ抜粋すると、さらに、光秀様がエントリーされたのが奇跡のような気がしてきた…。
利休は武人というより茶道のほうだし、真田幸村は真田十勇士の事考えると人気があるのは当たりまえだし、それをのぞけば、みんな大名家じゃん!(光秀だって城持ち大名だけどさ)
この状態でランクインできるのってすごいよ!

でも、真田幸村って、すごい不思議。お兄ちゃんの信幸のほうが功績的には…。まさに作られたヒーローって感じですね。真田十勇士私も好きだけど。

 
 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年5月 7日

【速報】ニッポン人が好きな100人の偉人

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (3)


誰か、組織票でも入れました?(笑)
まさか入ると思わなかったですね〜!嬉しい♪

明智光秀 第98位


私が光秀様以外に密かにリスペクトしいている(?)松尾芭蕉(100位)を抑えての入選。素晴らしい!


個人的に光秀様って『偉人』ってイメージじゃないんですけど…。

----------------------------------------------------------------------------
いじん ゐ― 【偉人】
世のためになるような立派なことを成し遂げた人。偉大な人。
大辞林 第二版 (三省堂)
----------------------------------------------------------------------------



世のためになるような立派なことを成し遂げた人。って、信長はやっぱり悪ですか?!
(>_<)

 
 

コメントする(3)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年4月27日

みなさま!NHKBSで新橋演舞場『信長』やりますわよ!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


家の母が、NHKのテレビ情報雑誌「ステラ」愛読者です。
で、リビングにあった「ステラ」を何気なくペラペラめくっていたら、この前(正月)に新橋演舞場まで観にいった“信長”の舞台をNHK-BSで放送するって書いてあるじゃあーりませんか!
やったーーーーーーーーー












・・・・我が家は、
BS受信できるようになっておりませんよ?(>_<)
せっかくDVDレコーダーがあるのに!
BS放送なんて酷すぎるよ!地上波でやってくれよ!うわぁぁぁぁぁん(T_T)


BS放送ご覧になれる方、楽しんでくださいませ。


****************************************************************
土曜シアター 山川静夫の新・華麗なる招待席 信長 (2006年1月26日 新橋演舞場)
4月29日(土) 後1:30〜4:25
BS2
****************************************************************



田辺誠一さんの光秀はちょっとくどい気もしたけど、個人的にすごく好きでした。
でも光秀より何より、秀吉役の甲本雅裕さんがはまり役で素敵♪

あぁ、ビデオに撮りたかった・・・(T_T)

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年4月27日

光秀の矛盾“その時歴史は動いた「本能寺の変」”考察

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (6)


一個前の投稿で“速報”をお伝えしましたが、その時歴史は動いた『本能寺の変 織田信長 VS 明智光秀』なかなか面白かったです。

制作サイドの誘導(?)が見事だったかな〜、とやや“デキレース”っぽさも否めませんが(笑)


これで光秀様ファンがまた増えたに違いない!


冒頭、上田アナウンサーが新入社員の時期にあわせて「上司だったらどちらがいいか、想像しながら〜云々」とおっしゃっておりましたが、私は正直、『上司なら信長さまの方がイイ!』
多分きっと面白い。
この人ならなんかすごいことをしてくれそうな気がする!
ただ、自分が上司の立場だったらどんな上司でありたいか、と問われたら光秀さまみたいになりたい。部下は大事にしてあげたいし、恨まれたくないし(^_^;)、とりあえず何事も穏便にすむならそれの方がいいに決まっている。だから、私は光秀ファンだ!
ただ、信長にも憧れる。多分明智光秀もそんな気分だったんじゃないのかなぁ、と自分に都合のいいように考えてみたり。



そして、光秀様の魅力のひとつに“矛盾”というものがあると思う。

とにかく、この明智光秀という人は矛盾が多いと思う。
 叡山焼き討ち反対!と叫んで見たものの、
  ↓
 率先して武功を上げたり。
今回の番組中にも中盤で『光秀の家族主義』vs『信長の実力主義』の話があった。
光秀の守ろうとしたものが“家族主義”であったなら、信長討伐(=主殺し)をした後の信長家臣団から受けるであろう怨嗟が想像できなかったわけがない。それでもあえて謀反しなければならなかったのはなぜなのか?

この辺の矛盾した謎が光秀様の魅力だろうな〜♪

 
 

コメントする(6)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年4月26日

速報!その時歴史は動いた“本能寺の変”

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (9)


その時歴史は動いた『本能寺の変 織田信長 VS 明智光秀』


電話・地デジ投票で信長に共感するか、光秀に共感するか、の投票があったわけですが、

光秀様、最終結果で勝っちゃったよ!(^o^)丿

【第1回投票】信長;12,824 vs 光秀;7,387
【第2回投票】信長;10,582 vs 光秀;7,559
【第3回投票】信長;12,327 vs 光秀;22,288
【合計】信長;35,733 vs 光秀;37,234
(いそいでメモったので間違えてたらすみません(^_^;))



上田アナウンサーの力説が素晴らしかった♪
でも、第三回投票光秀増えすぎじゃない?
制作サイドの思惑通りだと思われる展開がほほえましかったです!

 
 

コメントする(9)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年3月29日

光秀様のためにHDDレコーダー買ってくる!(^o^)丿

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (0)


人様から見たら、

「はぁ?何言ってんの?!」

…って感じでしょうが、

我が家は去年ビデオデッキが壊れてそのまんまです。
悲しい限りです。
買わなきゃ買わなきゃと常々思っていたのですが、きっかけが無くて。
ここで、きっかけが出来たぞ!

http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html

歴史の選択
本能寺の変
〜織田信長VS明智光秀〜
平成18年4月26日(水)22:00〜22:43 総合

きゃぁぁぁぁ!やった!
楽しみ〜!!!
これはぜひ、録画しなくちゃ!


ずいぶん前の『天下分け目の天王山』とか見るの忘れて悔しい思いをした記憶が。
『敵は本能寺にあり』と、あと確か他にも『本能寺』をやったような気が。なんか何度か見てるなぁ。
やはり本能寺は永遠の謎ですな。


そういえば、もっと昔、堂々日本史の『シリーズ本能寺の変』はすごく面白かった。そのときのゲストは鬼と人と―信長と光秀巻の堺屋太一さんだったんですよね。すごい面白かったのを覚えていますよ。特にシリーズ第二回のなぜ三日天下で終わったのかが面白かった。
コレをみて、初めて三日天下(実際には12日間(数え方によって11日とも13日とも言うが)の間に明智光秀がいったい何をしていたのか良く理解できたんですよね。それまで『小説』の中でしか知らなかったので(^_^;)
→これこれ堂々日本史第19巻


このときは、「明智光秀・朝廷共謀説」をメインにした話で、勧修寺晴豊(かじゅうじはれとよ)というお公家さまの書いた『天正十年夏記』を元に話を進めています。

今度はどんな内容なんでしょうか。今から期待しちゃいますよ。

HDDレコーダーだかDVDレコーダーだかよくわかりませんが、買いに行きますよ!光秀様のためなら金銭的負担もなんのその、です。

 
 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年2月19日

功名が辻紀行 第7回 たまちゃん登場!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


たまちゃんっていうとアザラシみたいですね・・・。

本日の功名が辻では明智光秀公はほとんど出番なしでした…。ま、金ケ崎あたり以降でないと活躍の場がないのも当然なのですが。
でも娘の「玉子」は登場!この段階で登場させるのは伏線でしょうか?
それにしても気になったのは明智光秀の妻の名。妻の名は「煕子」さんにして欲しかったです。「槙」の方を採用してましたね。実は「功名が辻」は読んだことないのですが、司馬 遼太郎さんは「お槙」派なんですか?
妹が側室になっている小説とか、いろいろありますよね。確か「槙」が光秀の母親の名前にしていた小説もあった気がします。
光秀公は本当に資料がない分想像力が広がりますね!

 


そうそう、功名が辻の『金ケ崎戦』では光秀様ご出陣の予定なのでしょうか?気になります。
実際、金ケ崎の戦いに出陣したんでしょうかね?諸説あるようですが。出陣していなかったら、いったいその時何をしていたのか…。
あ、当然「三谷幸喜」…じゃなかった、「将軍義昭公」のお守りですかね?

 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年2月12日

功名が辻紀行 第6回 光秀公の紹介だった!

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (2)


功名が辻第6回でついに明智光秀様織田家に召抱えられました!
やった!とっても渋い光秀様がステキです。
それにしても、今回の大河は芸達者揃いすぎで逆に違和感。三谷幸喜さんも演技派とは聞いていましたが、義昭公が似合いすぎです。館ひろしさんの信長はだいぶ見慣れてきた感じですね。

本編が終わって、さぁ、テレビタイムはおしまいだ!と思いリビングから立ち去ろうとしたところ、続けて始まった功名が辻紀行が、光秀様編であることに気がついて再びテレビの前へ。
いつか行きたいです、光秀様ゆかりの旅へ…。

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年1月15日

NHK大河ドラマ『功名が辻』第二回

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (3)


浪人&諸国放浪中の明智光秀様早くもご出演。ほんのちょこっとでしたが。

しかし、さすがは山内一豊の話。展開速いですね。長生きしている武将の人生は展開速くないと収まりきらないという事情があるんでしょうが、なんだかまだいろいろ詰め込みすぎて上滑りしている感じがあります。(光秀様の出番をこんな初期段階で無理やり作っちゃってるところとかも)

第三回が墨俣&美濃攻略ということは、第四回目ぐらいで早ければ光秀様本格的に出番の可能性もありますね。期待してます!

(…初回の視聴率振るわなかったようですが…(^_^;))

 
 

コメントする(3)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年1月14日

田辺 誠一さんの明智光秀を観にいく!【感想編】

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (0)


観て来ましたよ、新橋演舞場の『信長』。考えてみたら、時代劇の舞台観劇なんて生まれて初めての経験でした。
田辺誠一さんの光秀様かっこよかったです。
第一幕はちょこっとしか出番がなくて、むしろ「そんなところで無理やり出番を作らなくても…」とか思うような展開でしたが。(多少は伏線としての効果があったのかもしれませんけど)

明智光秀役は比較的私好みのキャラクターになってました。
プライド高そうで、出世欲もある感じの光秀様を田辺誠一さんが好演!でした。
信長様に心酔なさっている感じや、心酔しすぎて悩んでしまっているところとかの比叡山のシーンなどはとても見応えがありました。
光秀VS秀吉の対比もうまく仕上がっていた感じです。

 

『信長』のストーリーとしては、第一幕はあまりにスタンダードな今まで演じつくされてきた信長像で、なんだかありふれた感が漂ってましたが、第二幕からだんだん『信長』に個性が出てきて引き込まれました。ずいぶんと“孤独”なヒーローだなぁという感想です。確かに、あんな主君にはついていけないよぉ、と思わされました。光秀も、これじゃぁ謀反起こすよ、という納得の暴君ぶり(?)
『本能寺の変』の謎の解釈としては、光秀が信長に執着するあまりに暴走する信長を止めようとした、という感じでしょうか。私的“謀反の理由ジャンル”分けとしては『可愛さあまって憎さ百倍系』。

●気になったのは
◇ラストの本能寺がチャンバラで終わってしまった感があるところ。
もう少しドラマチックな演出はないものか…。
◇政秀じい、腹切り早すぎ(^_^;)前半の見せ場手前のシーン、もうちょっと押し問答があっても…。

●良かったところ
◇なんといっても秀吉のキャラクター!楽しいし、軽快だし、『口に蜜あり 腹に剣あり』な感じが良く出ていて良かったです。

それから、市川海老蔵さんもかっこよかったです。すごく抑えた演技するんですね。人気の秘密がわかった気がします。


余談ですが、年始に小泉純一郎首相が観劇したことで有名になったこの舞台。この舞台を見て「戦いに終わりはない」という感想を述べた小泉首相のリップサービス術にはとても感心してしまった。さすがとしか言いようがないね。このストーリーで「戦いに終わりはない」って感想は私には思いつかない台詞です。

 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年1月 8日

大河ドラマ『功名が辻』で明智光秀の出番はいつ?

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (0)


NHKの大河ドラマが“戦国時代”だとウキウキします。だって光秀様の出番があるじゃないですか!どんなに離れた地域の武将の話だろうと、戦国時代テーマで『本能寺の変』なしってことは寂しすぎますから。きっとほんのちょっとだけでも出演してくれたらそれで幸せなんです!

さて、今年のNHKの大河ドラマ『功名が辻』が始まりました!
明智光秀役は坂東三津五郎さん!シブイ♪
第一回は“桶狭間”ですから、明智光秀の出番はまだまだ先でしょうね。楽しみです。

 

それにしても『功名が辻』いい役者さんいっぱい出ていらっしゃいますね!さすが大河!
秀吉役の江本明さんはさすが、芸達者。すばらしいと思いました。信長の館ひろしさんもかっこいいんですけど、館さん、クールでダンディな役ならお似合いなのに、信長としては“怒声”が響かないのがどうにも惜しい。上洛後ぐらいのお館様になってくれば似合うかもしれませんね。

『功名が辻』関係のサイト、集めてみました。
NHK大河ドラマ;http://www.nhk.or.jp/taiga/
NHK高知;http://www.nhk.or.jp/kochi/koumyogatuji/
Yahoo!の大河特集;http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/komyo/
土佐の国と大河ドラマ「功名が辻」;http://www.tosa-yamauchi.com/
脚本家の大石静さんのブログも発見;http://mebius-blog.com/ohishi/

光秀役坂東三津五郎さんのHP;http://www.kabuki.ne.jp/mitsugoro/
 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2006年1月 7日

田辺 誠一さんの明智光秀を観にいく!【準備編】

光秀様「劇・映画・テレビ」(36)

| コメント (0)


2006年、新年そうそう、小泉純一郎首相が観にいって話題となった新橋演舞場で公演が行われている『信長』(主演;市川海老蔵)。そのニュースをボケーと見ていただけの私ですが、とある方からご指摘いただきました。「明智光秀出てるよ」と。
そうよね!出るわよね!『信長』の舞台で明智光秀が出ないわけがないわよね!
こりゃー、ちょっくら調べてみねば!というわけで、松竹・新橋演舞場サイトへGO!

    まずは配役を見た。(敬称略)
  • 【信長】市川海老蔵
  • 【濃姫】純名りさ
  • 【お市】小田茜
  • 【明智光秀】田辺誠一
  • 【木下藤吉郎】甲本 雅裕

おぉ!光秀役は田辺誠一さん!
いいかもしれないっ!これはぜひ観にいかなくては!!

 

------とは、思うものの、新橋演舞場なんて行ったことないし、年明けのバタバタしているときに、公演は1月27日までだし、そんな余裕はあるのだろうか・・・。
あらすじを見て、結構ストーリーも良いんじゃないの?とか小泉首相も絶賛だぜ、とか、なんとか自分を盛り上げようとしていたのですが、いまいち決定打にかけてました。そんな時、なんと偶然某サイトのバナー広告にe+(イープラス) :得チケ『信長』半額という文字が!
うわぁ。この偶然の絶妙なタイミング。
これは光秀様の思し召し。光秀様が観にいけとおっしゃってらっしゃる!
明智光秀ファンとして見に行かねばなるまい!
そして、明智光秀がどんな風に描かれているのか、見届けに行かねば!
*-----------------------------------------------------*
というわけで、観にいってきます!
1月13日(金曜日);夜公演
(e+(イープラス)の得チケがその日指定なんです)
二等席

13日の金曜日?!さらに予約番号が13番…(T_T)

 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【e-mail】info@startrun.jp
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun