明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
明智光秀な旅
【NEW!】ついに行きました、明智光秀な旅
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
 

2007年6月13日

明智光秀とその一族の菩提寺「西教寺」写真集

明智光秀な(?)旅

| コメント (6)

さて、京都の夢のような旅から戻ってきていきなり現実に引き戻されて仕事忙しくて更新がまったく出来ませんでした。

先ほど比叡山の写真をUPしましたが、今度は西教寺です。

西教寺へ続く道&こんな琵琶湖の景色が美しい比叡山の中腹にあるお寺です

えぇと、別途UPいたします坂本ケーブルの坂本駅からすぐ近くの日吉大社から歩いて20分〜30分ぐらいだったと思います。(すでに結構へたれてたので・・・(笑))ややゆるやかな上り坂にものすごいイイ天気だったので汗だくになりました。バスはあるんですが、1時間に1,2本。期待しない方がいいでしょう(笑)

やっと西教寺着!門扉とその横の「明智光秀とその一族の菩提寺」の碑

西教寺を目指しながら、右手に琵琶湖の景色が見えるのがすごく嬉しかったです。光秀様のお墓はこんなに景色のいいところに会ってよかったなって思います。
しかし、やっとついたと思ったのもつかの間・・・

また昇り…そしてへとへとになりながら到着(^_^;)
これが光秀様のお墓です。立て札の字が読めるようにクリックすれば大き目の写真UPしてます
ここに、あの有名な光秀様と煕子様の木像が…。そしておみくじ(笑)

おみくじは「小吉」でした(実はここに来る前に日吉大社で「大吉」を出しました(笑))が、イイ事がたくさん書いてありました。そして、この絵柄…私には光秀様ご一家に見えるんですが、真相は如何に?!(笑)
私の中ではこの絵は光秀様だ!ってことになったので、お持ち帰りして宝物にする事にしました!!


そういえば、明日は西教寺で法要が行なわれるんですね。
今度は法要が行なわれる日に行ってみたいです。

今、写真とか整理していて改めて感動で涙出てきちゃった(^_^;)

泣いてばっかりもいられないので、ちょっとジョークも(笑)
小説とかで、天王山の戦いの日って雨模様で鉄砲が使えなくて、みたいなくだりがあったと思うんですが、今回の旅行の写真を見てもわかるように私は極度の晴れ女です。私がいたら雨なんか降らずにもっと善戦していたかもしれないのにと真剣に思ったわけでして、だれかタイムマシンで私を光秀様の時代に飛ばしてくれませんかね?ドラえもんとかどっかにいないかな?(笑)

 
 

コメントする(6)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

そうやって光秀巡りができるのが羨ましいです!
そのおみくじは是非一度やってみたいと思いましたね
僕も夏休みにちゃんと本能寺に行ってきます。(計画は進んでないですけど…)(笑)

こんにちは。
坂本、うららかで良いところですね。
湖水で命の洗濯が出来そうです。

西教寺の階段、天王山、比叡山、安土山…と、かなりハードですね。
お疲れさまです。
しかし、山城は若いうちに回っておいた方が賢明ですね。
平べったい所は年取ってから美味しいものでも食べながら、ゆっくり回れますから、今のうちは登っとけ、登っとけ…という感じですか。

それにしもつみれさんの熱意は半端じゃないですね。すごいです。
そんなつみれさんが縁あって「明智」姓の方と結婚なんかしたら、狂喜乱舞ですね。
入籍の日からつみれさんは明智さんで、銀行でも病院でも「明智さ〜ん」って呼ばれて、近所のオバ様方から「明智さんの若奥さん」なんて言われちゃいますから…

最後にYahoo!の掲示板に「明智光秀」のトピが有りますがご存じでしたか?
投稿数は少ないのですが、明智氏の出自について専門的に語られています。
なにやら妻木氏が絡んでいるみたいです。
まだでしたら、一度見てみてください。

行き方:Yahoo!トップ→掲示板→芸術と人文→歴史→日本史→明智光秀
です。

ではまた。

明智光秀な旅、楽しんでこられたようですね。

立て札読みましたよ〜。
この辺りでは今でも光秀さまが慕われているみたいですね。
こういうお話が広く知られると明智光秀のイメージも変わるんですけどね〜。歴史に興味がない方には、教科書だけの情報しかないですよねー。

ドラえもんか、バックトゥザフューチャーの博士を今度捜しときます!

こんにちわ。はじめてお邪魔させていただきます。
私は「物語を物語る」というサイトで歴史ミステリー小説を書いております。ブログの殿堂ランキングではいつも同じような順位で争っていて、いつも気になっていたのです。
そしてお邪魔させていただいて、驚きました。光秀のサイトでこれほど盛り上がっているとは、思った以上に光秀ファンの多いことか。私のブログでも小説の中で本能寺の変も扱っています。ちょっと奇説なんですが、今までにない説なので、よろしかったらのぞいてみてください。といいつつ、この小説、原稿用紙千枚の大作なので、読み切れないと思いますので、ちょっとヒントを。私は明智秀満が、本能寺の変のカギを握っているとにらんでいます。それは三宅氏という、かつて名乗っていた姓にあると……。
まあ、またのぞかしていただきます。
西教寺の画像がみられて良かったです。

戦国無双2猛将伝が発売決定しましたね!!
光栄のサイト見たら今度はガラシャが新武将で出てくるみたいだすよ(^◇^)
他には佐々木小次郎、柴田勝家、前田利家が載ってました。
8月23日発売で予約特典があるらしいです。
では、また

お返事遅れまして申し訳ありません!!
なんか忙しさと自分としてテンパってまして、なかなかブログできませんでした。
やっと落ち着いてきていますので、ぼちぼち再開です。
気長にお付き合い下さいm(__)m

>kura 様
おみくじ、いい感じです。他の結果(吉とか凶とか)の絵もちょっと見てみたい気になりました〜。
西教寺はもう一度行きたい場所リスト(笑)に加えておきましたよ!
そして、戦国無双2の猛将伝!見ました見ました!!
ガラシャー!!!!!!
なんだか光秀の娘って設定は秘密?になってるみたいですが、どんなストーリーになるのか楽しみです!
本当にガラシャ出してくれるなんて思わなかった!嬉しい♪
早速予約しました(笑)

白天目様
いやぁ、我ながら、今回の旅はやせました(笑)ビリーズブートキャンプ並みに効果絶大だったような気がします〜。
Yahoo!の

>「明智」姓の方と結婚なんかしたら、狂喜乱舞
うわああああ。そ、それは、三津五郎光秀にドラマの中で「まき」って呼ばれただけでアタフタしている本名「まき」の私になんてことを!!!(笑)
全国の「明智」さんご連絡お待ちしています(笑)

>daizu様
ドラえもんに連絡がついたらすぐ知らせてください(笑)
坂本周辺での光秀人気もすごいようですね。(亀岡もすごいですが)でも最近は昔ほど“裏切り者イメージ”じゃなくなっているので嬉しい限りです!
もっと光秀人気が出るといいですね!

>消えた二十二巻様
はじめまして!せっかくコメントを頂いていたのにお返事できないままでスミマセン。
お!秀満!!!!
秀満ダイスキな私にぴったりな説ですね!!!!
サイトをちょっと拝見させていただきました。すごい!面白そう!!あとでじっくり読みたいと思います。
私もこのブログを始めるとき「明智光秀」単独の話題でどこまで続くのか少々不安で、信長関連にしようかと迷ったのですが、実際にブログをやってみたら光秀ファンの方とたくさん交流できて自分が一番驚いています。明智光秀は結構人気者だったのですね!
それになんだか最近ドラマとかでも光秀人気が出てきて嬉しい限りです。
コメントありがとうございました!
レスの遅さにめげずにぜひまたコメントしてください!!
8月になったら仕事関連がちょっと落ち着くので、ブログもまとめたりいろいろしたいと思っています!
よろしくお願いします!!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


2007年6月13日

坂本ケーブルで行く比叡山延暦寺&琵琶湖写真集

明智光秀な(?)旅

| コメント (1)

琵琶湖&琵琶湖から振り仰いだ比叡山
コレが琵琶湖さ!
比叡山延暦寺の入り口と目ざとく見つけた天海僧正の文字(笑)
比叡山から見た琵琶湖

比叡山にはケーブルカーで登ります。その名も「坂本ケーブル
往復で1570円…ち、ちと高い気が・・・。
しかもケーブル坂本駅までJRの比叡山坂本駅からは結構歩きます。覚悟が必要。(上り坂ですし)
歩くのきつい人はバスを利用した方がいいかも。もしくは京阪電車で坂本駅に行くべし。

比叡山に実際に行って見てひとつ考え方が変わった事がある。

比叡山焼き討ちって「信長ひどいことするなぁ」とすごい思っていたんですが、ちょっと信長の気持がわかった気がする。
信長がどれほど比叡山を疎ましく思っていたか、その一端。それは、高さにあったんじゃないだろうか?
比叡山から見下ろす琵琶湖とその周囲。
あの高さから見るとすばらしいです。
まぁ、すがすがしいんですが、なんというか気が大きくなるというか、つまりは、ついおごり高ぶりたくなる気がしてきちゃうわけでして。
・・・つまり、見下ろされる側にとっては、非常に鬱陶しく思えるということ。
なるほど、信長も比叡山が疎ましかったんだろうか、と真剣におもってしまいました。

比叡山で鐘を衝いて鳴らせる事ができたので思いっきり衝いてきました!!!
とりあえず、えぇい、光秀様の分も!とかいいながら2発w

 
 

コメントする(1)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

へー、琵琶湖畔の町が見渡せるんですね〜。
なるほど見下ろされると嫌な気分だったかもですねー。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun