明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2007年3月20日

第35回亀岡光秀まつり(5月3日)について

光秀様関係で気になること

| コメント (8) | トラックバック (0)|

ご無沙汰しております(汗

ここのところ異常に忙しくてサイトが放置状態になっておりました。

立て続けに今日、投稿します。

何よりも、光秀様にごめんなさいと言いたい。
忙しくてコレっぽっちも準備出来て無いので、今年もゴールデンウィークの亀岡光秀まつりはやっぱりいけそうにも無いのか????
第35回亀岡光秀まつり

今亀岡市観光協会のホームページ見たら騎馬武者の抽選に「亀岡市内在住・在勤・在学」の条件が取り払われてる!ってことは、一応規約上私も応募してもいいってこと?!

・・・っていうかね、募集内容が

明智光秀公・明智秀満・明智治左衛門・斎藤利三・溝尾庄兵衛・正室ひろ子・春日の局・ガラシャ・女武者(数名)

でもって、応募資格に女性の役とかには18歳以上の女性って書いてあって(ガラシャは10歳以上18歳未満)

でもね、

その他の役に「18歳以上の人」としか書いてないの。

・・・・・・男性である必要ないの?!

私・・・私・・・ぜひとも・・・



明智秀満役に応募したいです!!


でもいいです。こういう行事は地元の方で楽しんでください(T_T)
どうして私は埼玉県民なんだ・・・。亀岡に住みたい・・・。

とりあえず、今年はもうなんというか、亀岡光秀まつり見学はあきらめちゃってるんで…。
6月2日の安土城の方に気持が傾いてますから。

でも、秀満になりたい・・・(笑)

 
 

コメントする(8)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

◆◇◆◇◆ トラックバック ◆◇◆◇◆

このエントリーのトラックバックURL:
http://startrun.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/465


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

良いですよね、光秀まつり!僕は庄兵衛になりたいなぁ
いつも光秀の近くにいて介錯の時も
一番近くで光秀を見ていた(感じていた)わけですから
でも高校生で応募できるのは玉子だけですか…
玉子は男じゃだめなのですかぁ??(笑)

こんにちは。
つみれさん、お忙しそうですね。お体気をつけてください。
大変な時こそ睡眠が大切です。いつもより30分早く寝るだけで、翌日かなり楽になりますよ。

私も先日まで忙しかったのですが、ようやく峠を越えました。
峠を越えたら、そこには見渡す限りに琵琶湖の湖面が広がっていたんですよ。
そして、そびえ立つ安土山が「なまら、おいでんしゃい(ニセ滋賀弁)」と私を呼んでいたんです。

「亀岡光秀まつり」、面白そうですね。
私、こういう時代祭は一度も見たことがないので、何かの機会にと思っているんです。
是非見たいのが火縄銃の実演。すごい迫力らしいですよ。
これを一度見ておけば、時代小説なんかを読んでいても鉄砲隊の場面ではかなり臨場感が違うのではないかと思います。
実演のおじさんの顔がちらついても困るけど…。
実際に体験したかしないかというのは大きいと思います。やはり、"現場百編"は捜査の基本ですね。

では、また。

こんばんわ。連続の投稿で申し訳ありません。

よそのブログでなんとも可笑しなものを見つけましたので、
気分転換に一度のぞいてみてはいかがでしょうか?
(残念ながら光秀ネタではありません)

ブログ「Cafe Japanesque」3月23日の記事です。
アドレス→http://miburo.blog6.fc2.com/

では、また〜

kura 様

庄兵衛かぁ、そうですね〜。秀満最大の問題は山崎に従軍しなかったことですね…。山崎の戦いに秀満がいないなんて…悲しすぎる。
その分坂本城の後始末などの役割があるわけですが、山崎にいないのは残念すぎます。
お祭りだけでも見に行きたいのですが、今年も駄目みたいです。
残念です〜。

白天目様
ご無沙汰してます…になっちゃいまして、スミマセン。
>そこには見渡す限りに琵琶湖の湖面が広がっていたんですよ
なんといううらやましい環境ですか!!!

>火縄銃の実演
あぁ、これ見てみたいですね〜。
あと、やっぱり馬見たいです、馬!本物の馬!!
乗りたいですね〜。やっぱり・・・武者行列に応募を…(笑)

ところで、
こい姫萌えーーーー!!!
これ、Youtubeで見ました!大爆笑しましたよ!!
武田信玄、今旬ですから流行るんじゃないでしょうか?!
この歌、誰かが作ったんですか?すごいですよね〜。楽しい!!明智軍団の歌も作ってくれないかしら(笑)

こんにちは。
つみれさんはお忙しそうで光秀祭りの明智秀満役は無理そうなので、
秀満関連の本をご紹介します。
すでにご存じかもしれませんが…

加藤廣「明智左馬助の恋」(日本経済新聞出版社)が4月24日に発売です。
タイトルがそのまんまですね。
加藤廣さんといえば「信長の棺」で一躍人気作家になりましたが、「信長の棺」「秀吉の枷」に続く本能寺3部作の完結編らしいです。
しかも、今作は純愛ものだとか?!
武勇の人、秀満が純愛というのもカワイイですが、どこで本能寺と結びつくのでしょう?
相手が織田家の人だとか…?横恋慕?

加藤廣さんの著作はいつか読もうかと思ってたのですが、
ドラマの「信長の棺」を観て、かなり躊躇してます。
つみれさんもタイトルに惑わされず、書店で手にとってお確かめください。

では、また。

明智左馬助の恋って・・・何て直球なの!!
私を狙っているとしか思えないwwwwww
「秀吉の枷」は読んでいないのですが、「信長の棺」には確かに秀満の出番があったんですよ!最後の方に回想シーンでチョコッとなんですが、かなり重要な役どころで。
だからとっても楽しみwww
早速注文しました!!!
教えてもらわねば気がつかずに終わるところでした、ありがとうございます!!

「信長の棺」はドラマより小説の方が面白かったです。
ただ、なかなか牛一に感情移入は出来なくて困りましたが(笑)
光秀様もちょっとだけ出てますが、ドラマより印象的な感じで描かれていて私は好きでした。

こんにちは。
残暑、キビシイですね。お見舞い申し上げます。
つみれさんは埼玉でしたよね?それでは一層のこと大変ですね。
大事に到らないようお祈りします。

今冬、「明智左馬助の恋」のドラマ化が発表されていますね。
もうご存知かも知れませんが、一応現在公表されている範囲でお知らせ致します。

タイトルは「敵は本能寺にあり」だそうです。
テレ朝ですので、「信長の棺」の続編という扱いでしょうか?
秀満役には市川染五郎さん。信長役には玉木宏さんです。
(「むきゃー!千秋先輩、大丈夫ですか?」byのだめ)
光秀さんはまだ発表されていないみたいです。

公式サイトも公開されていないので、詳しい内容はまだまだです。
続報があり次第、またご連絡しますね。
しかし、タイトルは「明智左馬助の恋」では視聴率が獲れないんですかね。やっぱり。
「妻綸との夫婦愛と主君への忠義を描く」というのがスジらしいのですが、そう無理して信長に絡めなくても…。

では、また〜。

こんにちは。

ドラマ「敵は本能寺にあり」の続報です。
光秀さんの役は中村梅雀さんです。撮影のほうは猛暑の中、かなり進んでいるようで、梅雀さんのブログで経過報告もされています。

さて、どんな光秀になるか楽しみなところですが、梅雀さんのブログに秀満役の染五郎さんとのツーショットの画像が掲載さていましたので、ご紹介しようとURLを記載してこちらに投稿したら、トラックバック扱いになるんですね。うかつでした。
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映さないそうで、いずれサーバーの塵になるか、忘れた頃突然表示されるのか…
つみれさんにもご迷惑をおかけしてしまうかも知れず、申し訳ないです。

もし、ちょっと貫禄のある光秀さんを見てみたいという事であれば、梅雀さんのブログ『梅雀のひとりごと』で8月8日の記事を検索していただければご覧になれると思います。
秀満も「明智光秀〜神に愛されなかった男〜」の大泉洋さんとだいぶイメージが違いますよ。

では、また。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun