明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2007年1月16日

織田信長の夢 1月29日(月)TBS

光秀様「劇・映画・テレビ」

| コメント (24) | トラックバック (0)|

織田信長がらみの特番を見つけました。
http://www.tbs.co.jp/nobunaga-code/

バチカンに眠る織田信長の夢
暗殺の黒幕はあの男-残された暗号を解読せよ-
1月29日(月)TBS 夜9:00〜

出た!明智光秀冤罪説!!

ドラマ分部で光秀様役はだれだろう?(この流れで出てこないってことはないよね?)

なんか、サイトをみる限り、力は入ってそうな気がしないでもないけど、まだ全体像が見えない分どんな番組なんだかわからない。

とりあえず、DVDレコーダーの予約は入れておこう!

っていうかですね、このページが…。
ドメインまでとって、大掛かりにしてる割にはあんまり意味のないコンテンツ…。
http://www.ms-tenkafubu.com/
今後何か仕掛ける気なんでしょうか?
一応、期待しておく?

 
 

コメントする(24)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

◆◇◆◇◆ トラックバック ◆◇◆◇◆

このエントリーのトラックバックURL:
http://startrun.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/456


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

こんにちは、またお邪魔します。

私もこの番組、気にはしているのですが…
大山鳴動して鼠一匹にならなければいいのですが。

同じ安土城を取り上げるなら、私としてはTBSの常連吉村作治先生に出馬を願って、天守の地中に埋められたと一部ささやかれている巨石「蛇石」の探索にあたって欲しいです。
そしたら、現場リポーターは竹内海南江さんで、司会は草野さん?

また、安土山屏風に関しては、行方もさることながら、信長の時代には左右2枚で1双をなしているので通例ですから、もう1枚に何が描かれていたのかも気になります。

羽山信樹さんの小説ではもう一枚にとんでもない物が描かれていて、それが謀反を招いた遠因だったという物語がありました。

長文で失礼しました。では、また。

>白天目様こんばんわ!

>司会は草野さん
賛成!草野さん好き♪
吉村作治さんは最近またいろいろ露出がありますね〜。安土城の探索って面白そう。見たいですよその規格。
あぁ!なんか屏風の絵の話は聞いたことがあります。うろおぼえですが、そのときは本能寺バテレン犯行説の話で、地獄絵図かなんかが書いてあって、それがキリスト教の禁忌に触れたとかなんとか。
安土城、どんな感じだったのか本当に知りたいですね〜。そしたら当時の信長の心境とかわかったかも知れないのに!

おはようございます。え〜、実は私この番組にあまり興味がありませんでした。「なんか、ほかにも似たようなのたくさんあったしいっか」って気分でした。・・・が!!今日なんとな〜くTVガイド見てたらビックリしました。「司会・爆笑問題」!!
これ見て「見るぞ」って気分になりました。爆笑問題は大好きですからねっ!!
あー楽しみだな〜

神風疾風様こんばんは!

そうそう、爆笑問題が出るんですよね!結構面白くしてくれるんじゃないかと期待しているんですよ〜!でもいまいち中途半端にならないか心配だったりもするんですが(笑)
でも私も期待して待ってます!

こんにちは。2週間ぶりです。
「信長の夢」皆さんはどのようにご覧になったでしょうか?
個人的には、もう少し基本に忠実に且つ大胆に切り込んで欲しかったですね 。コメントも、小説家と研究家だけではちょっと物足りない・・・。(津本氏とか秋山氏がいたら最高ですね。)「信長燃ゆ」も立花氏の本も何冊か読ませていただきましたが、やはり学術的に考察できる人も2人以上はコメンテーターに欲しかったと思います。テレビ番組ですから、あらかじめ決められた脚本の中で話が進むことは止むを得ないとしても、アレを見て「おう!そうか!」と単純に思う人が居たら、ちょっと気の毒ですね。如何せんミステリー仕立てにするには番組構成とネタそのものに問題があったと思います。屏風が発見されていれば、番組になる前に大騒動ですからね。どうやってオチをつけるのか楽しみにしていたんですが、結局は「どうやネン!」ってテレビの前で突っ込みました。
とは言え、信長をはじめ、あの手の番組が製作されることは、非常に嬉しく楽しみです。これからも期待します。

choro様

こんばんは!
「信長の夢」なんかもう胡散臭さ爆発でしたね。いや、それなりに楽しみましたが(笑)。
あそこまでやるんだったらもうちょっと突き抜けて欲しかった気がします。いっそのこと「フィクションです」って思いっきり言うくらいの勢いが欲しかったかも!
近衛前久の使い方はまぁなかなか良かったかも知れませんが。
オチがやっぱりそうか…って感じでしたね。
信長爆死説はどうなのでしょう…。確かに死体は残らないとは思いますが…。かと言って、「信長の棺」みたいにトンネルっていうのもイヤです(^_^;)
実際あの屏風絵はどうなったんでしょうか。ひょっこり発見されることを祈ってますよ〜。
安土城は本当にどんなお城だったのか興味があります。もったいないですよね、焼けてしまうなんて。

つみれ様

本能寺の「燃え具合」については私も漠然と疑問に思っています。
先ず爆死の可能性ですが、本能寺は「城塞」としての機能も持っていたはずですから火薬庫が有っても不思議では有りません。しかし、信長の「寝所近くに」火薬庫が有ったとは考えにくいです。ちょっと灯りの火の粉が飛んだら「ドカン!」と行くようでは危なすぎるでしょう?やはりそこそこ離れたところに有ったと思うのです。それでも、信長が火薬庫まで移動して爆死した可能性は否定できません。
次に、普通に火に巻かれて焼け死んだ場合、たぶん寝所の灯りに使っていた油などを回りに撒いて火を放ったと思うのですが、今、京都で見られる寺院が火事になったら、どのくらいの速さで火が回り、どのくらいで燃え尽きるのか、そこが良く解らないのです。光秀の軍勢は「上様」を狙っているとは知らない武将も居たわけですから、とにかく「本能寺に居る誰かを殺す」事が目的でしょう。その場合、「ちょっと火が出たら」奥に行くことを諦めるのか、「多少は火が回っても」とりあえず行ける所まで奥に進むのか、つまり、火が出て、信長が焼け死ぬまでにどのくらいの時間が有って、その間にどのくらいの速さで火が回ったのか、火が出たからといって、なぜ光秀の軍勢は「信長」にたどり着けなかったのか。そこの時間軸が良く解らないのです。寺院とは「あっ」と言う間に火が回るものでしょうか?
そして、焼死したとしても、建物が崩れ落ちたら、死体そのものも損傷するし、誰の死体なのか、区別は着かないのが当たり前だと思うのです。戦場なら身に付けた甲冑とかである程度推理できるとしても、寝込みを襲われた信長は「着の身着のまま」でしょう。死体が見つからない(特定できない)のはむしろ「当たり前」だと思うのです。

見つからない死体を捜し続けた光秀は何を考えていたのでしょうか?その時の光秀の心情に興味がわきます。

こんにちは。
録画していた「信長の夢」を今日ようやく観終わりました。
すでに「火天の城」と「信長燃ゆ」は読了していたので、お話としては想定内でした。
それでも、安土城の棟梁岡部親子がドラマ出演していたのが少し嬉しかったです。

今回の光秀はそそのかされて貧乏くじを引いてましたね。
結局判らない事が多いので作者の都合のいいように脚色されちゃいますね。
ある時は野望の人、又ある時は忠義の人であったり嫉妬の人だったり…

先週の金曜にNHKスペシャル「大化改心 隠された真相」を観たのですが、
やはりTBSとNHKの差は歴然でした。
Windows Vistaの広告番組ではやはり自ずと限界があるのでしょう。
最後のキーワードは「」だったし…
でも、番組内で使用していたパソコンのOSはきっとVistaだったんでしょうね。

では、また。

レス遅くなってすみませんm(__)m

choro 様

>本能寺の「燃え具合」
やはり、疑問に思いますか。
当時の京都の気候もよく分からないのですが、旧暦6月2日(7月15日でしたっけ?)梅雨時ですよね。実際前日雨だったという話もあるわけですから、やっぱり火の廻りが速かった、というだけでは説明が付かない気がします。
時々聞く説ですが、私は本能寺の時、相当混乱していたと思っているんですよ。
1万3千という数の真偽も定かではありませんが、とにかく、そんな人数で寺を急襲って、ちょっと想像付かない状況です。
多分兵の末端まで「敵は本能寺にあり」(ってほんとに言ってないけど)なんて伝達できないと思うんですよね。きっと雑兵たちはどこの誰を襲っているのかわからなかったというのが正直なところではないでしょうか。
ましてや、おっしゃるとおり「着の身着のまま」ですからだれだか判別つかないままだったんだと思います。
当時の光秀の心境って、本当に想像つかないですね…。

白天目 様

>光秀はそそのかされて貧乏くじ
そうなんですよね〜。でも光秀様って謀反にどんな理由があろうとも多少はその雰囲気が漂いそうでちょっと悲しいです(笑)

>最後のキーワードは「窓」
あぁ!それだったのか!今気がついちゃいました(^_^;)
民放がやるなら結構破天荒にして欲しかったのが正直なところですね〜。(今ハヤリ(?)の捏造ぐらいしても私は許しますよ(^_^;))
でも、こうして注目が集まるのは大歓迎です。
他にもなにか特番がないかなぁ、と期待しています!

つみれ様

安土城について。
番組の中でお城の模型が出ていました。あの模型は手作り、しかも一品物なので制作費に2億円程かかっているそうです。昔、私もアレを見て欲しくなったので、係りの人に聴いたことが有ります。普段は「くっついている」のですがボタンを押すと真っ二つに分かれるのです。中の様子を見られるようになっていて、ふすまの模様まで細かく表現されています。吹き抜け構造ですから、「確かに良く燃えそうだなあ。」と素人目に見ても思える構造です。写真撮影禁止ですが、そこはもう、我慢できません。隠れて撮影していたら、係りの人に見つかりました。「こっちから撮った方が良く見えますよ。」って優しく言われましてね。まあ、記念品の一つも買って帰りました。
あのお城が安土山の上に建っていたら、下から見上げた人々はかなりの衝撃を受けたと思います。前にも書きましたが、安土山はたいして高く無いのです。隣の山に登ったら、見下ろせるほどの高さです。したがって、山裾から見上げても十分に細部まで目視できる所に城が建っていたと思います。やはり「見せるための城」であったと思わずにはいられません。当時の国家プロジェクトとして最高の技術と費用と人員を動員し、建築途中から大勢の人が驚き、感心し、恐れたと思います。信長は「全てを見せるため」にあの城を建設したと思えてなりません。
今年も6月2日にはきっと安土で何かのイベントが催されることでしょう。毎年その日が楽しみです。つみれ様も是非お越し下さい。

choro様こんばんは!

そ、そのお城の模型、見たいです!!すごいみたいです!!
お城とか大好きですよ〜!!
あぁ、テレビでも吹き抜けの話し、私も『よく燃えそうだ』と思いました。うわー、見たいな!!
…6月2日のイベント…う、行きたい!!行きたいです!!
今年こそ『光秀さまめぐりの旅』に出たいと思っていたのですが、時期をどうしたらいいのか、と悩んで下りませして…。
う、ゴールデンウィークの光秀さま武者行列に合わせたらいいのか6月2日にあわせたらいいのか、これは…ものすごい悩みが出来てしまいました(笑)
わぁ…しばらく悩みたいと思います!!いい情報をありがとうございます!!

こんにちは。横から失礼します。

私も安土城の模型、是非観てみたいです。プラモは作りましたが…
私は春、安土城の探索に赴こうと思っていますので、いいお話を伺いました。
先遣隊として敵状を探ってきますね。(誰が敵だ?)

安土の資料館では「天下布武」のハンコのレプリカが売っているそうで、それを買うのも楽しみです。

天下布武のハンコ、仕事で使えないかな。
「ここにハンコをお願いします」
「これでいい?」
ダメです(きっぱり)」って、言われるのがオチですね。

つみれ様

滋賀県はJR安土駅にて下車。5時間あれば安土城跡、総持寺、信長の館(ここは安土城の天主が実物大で再現されています。圧巻ですが入場料がやや高めです。)セミナリヨ跡、例のお城の模型を置いてある資料館、全部回れます。駅の近くには貸し自転車屋さんもありますから、そこそこ足を伸ばせますよ。今年のイベントはまだ発表されていませんが、6月2日が土曜日なので、何か催しがあると思います。滋賀県はそれなりに、あちこちで、イロイロと有りますよ。北近江では「お市祭り」なども有りますしね。GWなどは結構な人で賑わいます。NHKの大河ドラマの影響も大きいので、たぶん今年は少し減少傾向でしょう。JRで移動すれば坂本まで1時間かかりません。気合を入れれば1日で回れますよ。
以上、軽い観光案内でした。

白天目様

安土城の模型はJR安土駅徒歩2分の資料館に有ります。是非ご覧下さい。模型以外にもそれなりに面白いものが置いて有ります。「天下布武」のハンコ他、安土城を紹介したビデオもあったと思います。「ちょっとウケ」を狙うのならネタの宝庫です。ただし、この辺りは結構、雪深いのです。今年は暖冬ですが、急に冷え込むことも有りますので、そこのところご注意を・・・。

choro様

はじめまして。便乗の私にまで安土の情報をいろいろありがとうございました。
実際に行くのはまだひと月以上先なんですが、なんだかワクワクして来ました。
最初、安土と岐阜の巡ろうかと思っていましたが、調べるうちにいろいろな見所があるので今回は安土周辺に腰をすえて満喫してみたいと思います。山の如しでごいす

四月初旬なので暖冬の今年は桜が咲いているかな?何て思っていましたが、結構冷える所なんですね。でも、ちょうどいいかも知れません。
一昨年は岐阜城に登っては大汗かいて…(ケーブルカー利用で)、小牧山に登っては大汗かいてましたから。

では、また。風邪などひかない様にしてくださ〜い。今、流行っているらしいですよ。

白天目様
情報の修正を・・。
「雪深い」は正確性を欠きました。
「降ったらスゴイ」と書くべきでした。1年に多い時には5回以上は「ちょっとした北陸並み」に降ります。それ以外はまあ、「思ったよりも多いぞ。」と言ったところでしょう。この辺りの特異な地形上、関ヶ原を筆頭に、天候の急変には覚悟が必要です。さすがに4月には桜も咲きます。今年の気候なら4月上旬は余裕で桜の満開でしょう。安土山は桜が綺麗ですよ。また良い情報がありましたら、ご報告します。

choro様 & 白天目様

レス遅くてすみません。なんかここのところめちゃくちゃバタバタしてまして。三連休が嬉しいです。

安土城のプラモデル、私もちょっと欲しかったんですよね〜。でもプラモデル作る根性が欠如しているかも。
ぷらもでるといえば、でっかい甲冑のプラモデルのシリーズ出てますよね!1万円以上するやつ。上様(信長さま)の奴があって、一瞬買いそうになりました。
光秀さまバージョンがあったら間違いなく買ってしまっていたでしょう!

安土城行きたい!!なんかもう、ちょー行きたくなってきました!!
天下布武ハンコ、絶対買いますよ!!
そして押しまくりますよ!!

悩む〜、光秀様巡りの旅は三日天下を記念して6月にしようかな〜。
梅雨どきなので雨とかけっこう心配だったりするんですけど。でも私ってかなりの晴れ女なので大丈夫かもしれない!
そうか、山崎合戦の時も私さえいれば晴れていて鉄砲が使えて光秀様も善戦できたに違いない!惜しかった(←?)

…でも、桜の安土城も捨てがたく…。うぁぁ、どうしましょう!!!
可能なら本当に二回行きたいです!!
どちらにしても天下布武ハンコは必須ですね(笑)

こんにちは。
安土方面の先手隊、帰陣しましたよ。
敵情はと言えば、「敵は己にあり!」ということでした。
校長先生のお話ネタみたいですが、日頃の運動不足を痛感させられた訳です。

今回の遠征は虎御前山〜小谷山〜安土山の史跡を攻略したのですが、山城、砦のすさまじさに叩きのめされて帰ってきました。
しかし、安土城跡は石組みがよく残っていて本当に良かったですよ。
好きな人なら安土山、安土城考古博物館、信長の館、城郭資料館で1日、たっぷりと安土城を満喫できます。

桜は6分咲き程度でしたが、黄砂がすごかったです。(例年にない規模だったらしい…)
遠くの山並みが霞んで見えてまるで水墨画の山水図みたいでした。毎年咲く桜より貴重な景観だったかもしれないと思っておこう、自分で。

最後にこれから行ってみようという方へのアドバイス。
・東京、新横浜方面から新幹線を利用の場合。米原駅まで乗り換えなしのひかり号は1時間に1本程しかないので、指定席の予約はお早めに。

・米原駅と彦根駅の間、彦根駅の手前で琵琶湖の反対側の車窓から石田三成の居城があった佐和山が見えます。(看板あり、城なし)

・安土駅はローカルな駅。停車する電車は1時間に2本程なので、事前に発着時刻はメモしておくのが賢明です。

・履物はスニーカー、これ鉄則。安土城址は石段が残っていますが、段差はきつくて駅の階段を1段飛ばしで登る感じです。

長文で失礼しました。では、また。

おお!
白天目様はもう行かれましたか。
私も、今日安土山へ行ってきました。
あいにく空模様は「いまいち〜小雨」でしたが、それでも、たくさんの花見客で賑わっていました。

つみれ様。こんばんは。
久しぶりです。
安土山、桜は9分咲きですね。土、日は山すその駐車場が有料なのです。(たぶん平日は只。)普通なら若干の腹立ちも覚えるところですが、まあ、駐車料金が、安土山の景観の保護に使われるならば、これはもう「黙って払うしかない。」
いや「文句を言わずに払え!」となる訳です。
今のところ、「6月2日関係」のイベント情報は入手していません。面白そうなものが見つかったら、ご連絡しましょう。

choro様。
こんばんわ。choro様も安土山に行かれたんですね。
快適、楽々、ウキウキのお車でしたか。うらやましい。
私は今度行く時は駅前のレンタサイクルを利用しようかな…
そして、観音寺城跡の踏破にも挑戦したいです。

安土山は私が行った時もおかしな天気でした。
大体は晴れていたんですが、時よりサラサラっと小雨が落ちてきました。
琵琶湖を渡る強い風の為か、鈴鹿山脈から吹き降ろす風のせいなんでしょうか。
しかし、安土城祉も搦手口方面とかも調査をすれば、
もっといろいろな物が出てきそうですね。

では、さようなら。車の運転には気をつけてくださいね。

白天目様ーーーーーーーーーー!!

うらやましすぎです!!!!!
そして、アドバイスありがとうございます!
そうか、体力勝負なんですね…。私結構自信ないです・・・。これは体力つけてから行かないと駄目ですね。
ここのところ忙しかったので、実はちょっと6月の安土城訪問もややあきらめ気味だったのですが、白天目様の書き込みを見て、俄然やる気が出てきましたよ!多少忙しくても行く!絶対行きます!!(笑)
電車の本数が少ないものつらいですね。時刻表とにらめっこしながら計画練らないと…。
なんだか楽しくなってきました!
報告ありがとうございました!!!

choro様
ご無沙汰しています!
今白天目様のコメントを読み返して旅に行く決意を新たにしたところです!
もう何がなんでも6月2日に行きますよ、安土城!
3泊4日で行くとして、京都とか亀岡とか、なんだかものすごい強行軍になりそうな予感ですが、ちょっとこれから計画練ります!
頑張りますよ、私は!!
何か情報があったらぜひ教えてくださいね〜。

つみれ様

お忙しいようで、何よりです。やはり仕事は忙しいほうが楽しい。
暇なのは、精神的に疲れます。私もシステムエンジニア関係の仕事をしていますが、忙しい時は、半端では有りません。それでも、暇が続くと、体調が崩れます。
「そこそこ忙しい」くらいがウツクシイ。
安土訪問の際には、15kmくらいは歩く覚悟が必要です。まあ、駅近くに自転車を貸してくれる店がありますので、それを利用すれば楽ですよ。ただし、6月は梅雨の可能性も有りますから、準備の程、怠りなきよう。さらに琵琶湖の湿った空気を吸い上げて、天候の急変は日常です。

白天目様

やはり、地元に安土が有って、坂本、比叡、長浜、金ヶ崎、朽木まで2時間以内で行けるというのは歴史、特に戦国時代が好きな私にとっては何よりの幸せです。

でも、私の友人の中には、琵琶湖の湖岸のログハウスに住み、裏庭のウッドデッキからバーべキューしながらビール片手に安土山が見える。という、「ちょっとそれはアカンやろ!」的な人がいます。しかも彼は歴史に興味が無い・・・。
いずれ私も、そのような生活を送りたい!
・・・・・・夢ですね。

choro様

>やはり仕事は忙しいほうが楽しい。

今、この言葉にすごく救われました!
なんだか今年にはいってからバタバタしっぱなしで、まだ今もいろいろと仕事を引きずっていてちょっと憂鬱だったんですが今なんか元気になりましたよ!!

天候とか自転車とか、実際に行った方のコネタが!!すごい嬉しい。そうですよね、6月だと雨の可能性も…。一応私ハレ女として友達の間では有名なんですが、安土でもはれるといいなぁ。
今からワクワクします!!

stop saying grose things about this! It窶冱 your terrible way of thinking! Normal people don窶冲 care about stuff like that

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun