明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2006年12月 8日

光秀様は関が原で死んだのか?!

明智光秀関連「書籍」

| コメント (3) | トラックバック (0)|

新説!?みのもんたの日本ミステリー!
テレビ東京のことだから、もっと破天荒なことやってくれるかと期待していたのに、
あんまりたいした事がなかったなぁという感想ですね…。

普通に『兼見卿記』の“別本”の話でした。

そして光秀埋蔵金伝説のお話です。

“荒深”一族に伝わる光秀埋蔵金を探せ!というお話でした。
「光秀埋蔵金伝説」と聞いてすぐに「徳川埋蔵金」の方を連想してしまうのは私が光秀天海説信者のせいでしょう。結構有名な“かごめかごめ”のわらべ歌の埋蔵金伝説の方です。
でも今回は“荒深”一族の話でした。

あまりよく覚えていないのですが、“荒深”一族ってあの、関が原で70歳だかで死んだといわれている光秀様のツナガリでしたっけ?!
光秀天海説信者の私としては「光秀様が関が原で戦死だと〜?ナイナイ!」と思ってしまうわけなので、違うよ!といいたい。でも根拠はまったくない!

だが、そんな私の考えを改めさせてくれるような本があった!


明智光秀の生涯―歴史随想

この小説はすごい!
何がすごいって、“光秀生存説”で言われているエピソードをすべて詰め込んであります!
“天海説”はもちろん、“関が原戦死説”のエピソードまで組み込んであるなんて!
そうです、光秀様は“小栗栖落ち武者狩り”を生き延びた上に“関が原戦死”をも生き延びてしまったのです!すごい!

そうか、関が原にも参戦していたんだ光秀様。
さすがだな。(何が?)

そのほか“願主・光秀の名前入り石灯籠”奉納のシーンもあってなんかすっごい欲張り♪な小説だった気がします。
それと、この小説、途中、織田軍従軍時のエピソードは時系列箇条書きになっていて、ちょっとした明智光秀年表代わりに使えそうです。

 
 

コメントする(3)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

◆◇◆◇◆ トラックバック ◆◇◆◇◆

このエントリーのトラックバックURL:
http://startrun.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/440


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

こんにちはー。実は....、この番組見逃してしまいましたー!あー残念。ところで、太閤記ってもう最終回ですか?まだ5回くらいしかなかったように思います。展開早すぎー!

つみれ様

お久しぶりでございます。
たしかに、この番組はパッ〜としませんでしたねぇ〜
光秀公フリークである我々からすれば知っていることばかりで、
いまさら取り上げられても・・・てな感じですかねぇ〜
光秀様に信長を討つところまで、朝廷が応援し、その後は
一切の支援無!てのは、論理的に疑問を感じましたねぇ〜
実際には征夷大将軍若しくは、それに類する官位を内々にせよ
宣旨があったり、京の警護をせよ!とか色々な命令指示があった
り、それを受け、光秀様が黄金を献上したり・・・
あまり歴史に詳しくないタレント連中にはこの程度の内容
でしか番組を作れないのかもですねぇ〜

ところで、放逐された筑前の髪は、お裁きとは一寸違うのですが
藩のお裁き所に、不当放逐異議申し立てなるものをして、
年内に黄金○○○万両程で解決の見込みが立ち申しました。
ご心配をかけ、また応援していただき、有り難き幸せで
ございます。臨時仕官もしておりますので、高野山放逐の
親子よりかは、ましな正月を迎えられそうでございまする。

>daizu様
ご無沙汰しちゃってすみません!年末でバタバタしちゃってなかなかネットで遊べなかったです。
太閤記、本当にものすごい早い展開で終わってしまいましたね!でも結構満足でした!かっこよかった〜!!すごく良かった感じがします。
風間トオルさんを惚れ直したっすよ!本能寺前の悩んでいる感じとか本能寺最中のきつい表情とかすごく良かった!おかげでかつてなくカッコいい秀吉に惚れてしまわずにすみました(笑)


>惟任筑前髪様
ご無沙汰してます!レスが遅くなってすみません!!
そうなんですよね、この番組、もうちょっととんでもない事をでっち上げてくれるかと思ったんですが、ちょっと期待はずれかな。でも埋蔵金探しでまた光秀様を取り上げてくれるなら嬉しいかな♪とか思っちゃいました。
本能寺の事後、確かに光秀様は朝廷との連携がうまく行ってなかったのはちょっとわかる感じがしましたが、あの番組の描き方だと、秀吉と朝廷がつるんでたみたいになってましたからね…それはちょっと違うかな?

ところで、よき主のいる藩にお勤めでよかったですね!さらに臨時とはいえ御仕官先が決定されたとの事、お喜び申し上げます。しっかりとご奉公なさって良いお年をお迎えくださいまし!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun