明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2006年8月29日

WABBY明智!

漫画の中の明智光秀

| コメント (9) | トラックバック (1)|

光秀様ファンなら『へうげもの』3巻は必読です!

なんと言ってもWABBY明智ですから!

ちょうど本能寺から山崎の合戦後まで網羅されている3巻はなんだかとっても光秀様です。
へうげものがここまで明智光秀を詳細に語ってくれると思わなかったので嬉しい限り!
でも光秀様かわいそう…。
だまされちゃって、負けちゃって、そいでもって、

あの3巻ラストショットは何?!

2巻は2巻で信長様が「やられたー(?!)」ってところで終わっておったし…
へうげもの、毎回『引き』が上手すぎ!

とりあえず、ほんの少しでしたが、秀満君が活躍。
坂本開城の下り(名物を城といっしょに燃やさないように引き渡すシーン)はとても好きなエピソードなので、あってよかった!


さて、主人公の左介ですが…
ハートの信
信長様を弔うための旗差物のデザインをまかされた左介。

さすがにへうげすぎだろう?

この図案は!
信長様も九泉にて『うっひゃっひゃっひゃっひゃ』とさぞかしお喜びになっていることと思われますよ?

とにかく、明智ファン必携の一冊なのでした。

 
 

コメントする(9)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

◆◇◆◇◆ トラックバック ◆◇◆◇◆

このエントリーのトラックバックURL:
http://startrun.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/403

この一覧は、次のエントリーを参照しています: WABBY明智!:

» 8月28日、神保町〜秋葉原〜上野。 from へうげもの official blog
 『へうげもの』第3服、  発売6日目の千代田区〜台東区の概況です。  都心ではけっこう強いが、郊外、地方ではからきし弱い。 ... [詳しくはこちら]


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

コメントありがとうございました〜。関ヶ原ブログのmansaku21です。
へうげもの3巻も面白かったですな〜。信長様、2巻の最後で真っ二つだったので、どうやって2巻予告にあったような、「愛よ」を言うのかと気になっておりましたが、真っ二つなのに生きてたんですね〜。やっぱりただものじゃない…。

私もあの旗印はへうげすぎだと思います(笑)。まさかそうくるとは!でもこのぶっとんだ設定がこの漫画が好きな理由のような気もします。

3巻最後は光秀の衝撃のシーン…。2巻のときもそうでしたが、早くも4巻が楽しみであります!!発売が待ち遠しい漫画は久しぶりです(笑)。

mansaku21様こんばんは!

へうげもの、真っ二つの信長様…う、動いてるよ…。
怖っ(笑)
秀吉もさぞかし後悔したのでは、と思うっす。

興味を持つとついその人物について調べてみたくなる私ですが、古田織部についてはしばらく調べるのを控えようと思ってます。
だって、へうげものの左介を見てるほうが面白そうですもん(笑)
本能寺→秀吉の天下決定となって、ストーリー的に盛り下がるかなぁ、と思ったりもしますが、このあと左介がどんな風にへうげてくれるのかも気になります。

それよりなにより、あの利休とあの秀吉の関係がどうやって崩壊していくのかに興味津々なのですけど!

関が原ブログの方にもまたお邪魔させていただきます!今後ともよろしく!!

たびたび失礼します〜。

へうげものの今後の話の展開、楽しみですよね。あまりよく知らない人物が主人公だからこそ、歴史モノなのに続きを楽しみにして読めます。いったいどーなってしまうのか?…と…(笑)。

ところで、相互リンク歓迎ということでしたので、こちらからもリンク貼らせていただきました!(問題がありましたら、申し訳ありませんがご連絡ください)

どうぞよろしくお願い致します。

mansaku21様

へうげものは左介が“歴史上の大事件”にどんな風に関わっていくのかが見ものです!この作者は結構「事件」を“料理”するのが上手いなぁと思います。いつも上手い具合に左介をからませてくれるので楽しみです。

相互リンク嬉しいです!ありがとうございます!
また改めて御礼に伺います!!

明智光秀と秀吉はグルだったんだ。明智光秀は千利休。

利休説、私も結構好きです。

パターン1.秀吉とグル説(おっしゃる説ですね)
秀吉がほぼ天下を掌握したところで
 秀吉「もう光秀要らないから、切腹ね!秘密バラされたらまずいし」
 利休(光秀)「ひえー。ひどすぎる…(T_T)」

パターン2.ひっそり隠匿説
ある日秀吉が利休が光秀だってことに気づく
 秀吉「おみゃー光秀だったんか!」
 利休(光秀)「ひえー。ばれた(@_@;)」
 秀吉「でもまぁ、今までいろいろ働いてもらったから打ち首じゃなくて切腹させてやる」

利休=光秀説をとると、あんなに仲が良かった(?)利休を突然切腹に追い込んだ秀吉の行動に説明が付くんですよね〜。
でも私利休さんのことを良く知らないんですが、利休の活躍って光秀の死後からですか?
それならきっと光秀=利休だ!(断言するか…(笑))

僕も買いました!面白いですね、へうげもの!!目力が特にいいです(笑)
ヤスケとか出てたり、家康脱糞の話もあってすこし歴史に詳しいと余計楽しいですな。というより主人公がこんなに好きになった漫画は初めて!!左介面白すぎだ〜。細川幽斉が首相だし…

さて3巻は冒頭で大爆笑(笑っちゃいけないか…)しました!まさかあんなことになるとは……
光秀がいろいろ裏切られてかわいそうでした。秀吉の性格が光秀ドラマと全く違って、僕の中での好感度が一気に下がってしまいました・・・。反対に家康がイイ!!もしかしたらミッちゃん、天海になるか!?と思ったらあのラスト。生きてて欲しい…(4巻は売り切れだったんで続きが気になってたまりません)

あと光秀が竜雷太氏に似ていると思っているのは僕だけですか?僕だけだろうな…

神風疾風 殿ぉぉぉ!ご無沙汰しております!!

へうげものは面白いでござるよ。
激しすぎますよ(笑)
コネタもいっぱいちりばめられてますし!!さすがに戦国時代の“オタク”を主人公にした漫画!歴史ファンのオタク心を満たしてくれる嬉しすぎるマンガですよね!!
あんなに強烈なヤスケが出てくると思わなかったし…。
4巻読んだら加藤清正に笑うと思いますよ!!ご期待あれ!

>光秀が竜雷太
受けましたw
だんだん竜雷太に見えてきた〜!!

hghcghhtfjvhjlk

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun