明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2006年5月27日

「後4回ほど生きております」と光秀様が申しておりました。

光秀様「劇・映画・テレビ」

| コメント (8) | トラックバック (0)|

NHK土曜スタジオパークの今日のゲストは大河ドラマ功名が辻で明智光秀役の坂東三津五郎さんがゲストでした!

わーい、光秀様だー。と喜んで拝見しておりました。

坂東三津五郎光秀、なんか良いですよね〜。

いや〜NHKの「功名が辻」がクライマックス間近です!
(注;あくまで明智光秀的にクライマックスなのであって、千代&一豊の物語はまだまだ続きます)(*^_^*)

今週が馬ぞろえでしょ?
光秀様、活躍…ふつうならするんだけど、一豊と千代の唯一(?)の見せ場もあるから、影薄いかな?
本能寺は6/11とのこと。

そして、この番組の最後のコメントで「後4回ほど生きております」と光秀様(!)が申しておりました。
ステキな最期を期待しておりますよ。

それから、最初はげしく違和感のあった“館”信長ですが、最近はいいですね!
“天下人”という役割にとり憑かれちゃったクレイジーな感じがとってもステキです。

 
 

コメントする(8)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

◆◇◆◇◆ トラックバック ◆◇◆◇◆

このエントリーのトラックバックURL:
http://startrun.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/378


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

つみれ様
お久しぶりです。しばし、来ぬ間に、リニューアルしましたねぇ〜何か、水色桔梗がモチーフですかねぇ〜
涼しげな感じが、良いですねぇ〜

筑前髪も土曜日に、見ましたよぉ〜 坂東さんの
光秀様、中々渋いですねぇ〜NHKは、結構、光秀様役は良い人材を選任してますねぇ〜 一番良かったのは、、33年前の「国盗り物語」の近藤正臣でしたけど・・・

それにしても、「功名が辻」の濃姫役の和久井映見様は、綺麗ですねぇ〜仲間由紀恵さんもいいですけど・・・(笑)あんな濃姫から迫られたら、光秀様も心がグラットなったかもですねぇ。案外、信長がこの二人の不倫に、頭にきて、光秀様を苛めたのかもしれませんねぇ〜 何か、二人の偲ぶ恋に、筑前髪も切なくなりました。

こんばんわ!惟任筑前髪様!ご無沙汰いたしておりました!というか、コメントご返信遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

「功名が辻」いよいよ盛り上がってまいりましたね!
光秀ファンとしてはこの後、もう見逃せない回が続きますよ!
和久井映見さんのはかなげな濃姫はいいですね〜、本当にっ!光秀様、気持ち揺れすぎ(笑)

「功名が辻」をわくわくしながら見守りましょう!

リニューアルして、桔梗紋をたくさん使ってみました!

「国取り物語」私も見ておりました。中学1年生の時でした。近藤正臣さんが明智光秀役でしたね。「巧妙が辻」では皮肉にも光秀での旧友であり組下大名でありながら光秀に背く細川藤考役です。当時私は「国取り物語」を見て初めて明智光秀の人物像の実態に興味を持ち、その後原作を読み、さらに光秀に関する書籍等を読みあさりましたが、やはり光秀は単なる謀反人ではなく「人格者」であったということを実感しました。「巧妙が辻」でも光秀が「常識人」であり信長が「異常性格者」であるということが浮きぼりにされてますよね。両方とも原作は司馬遼太郎氏ですけど。今晩の「巧妙が辻」は「本能寺の変」でした。光秀が謀反を起こした真意は未だ解明できてませんが、やはり光秀ファンとしては同情してしまいます。

光秀ファン様、はじめまして!

「国取り物語」の近藤正臣光秀はどこでも評判がいいですね〜。…実は見たことがないので、この前レンタルビデオ屋さんで総集編のビデオがあったので、借りようかどうしようか悩んだまま借りずに帰ってきてしまったのを、今後悔しています。
今度借りてこようと思います。

今回の「功名が辻」光秀さまが本当にかわいそうに描かれていて、また、三津五郎さんが渋くてかっこよくて、大好きでした。

私は元々は信長ファンなので、信長が光秀に対してイライラしていた気持ちもわからなくもない気がして、この二人が相容れなかったのは非常に残念でなりません。

将来タイムマシンが出来たら(笑)、絶対光秀様にインタビューに行きますよ、私は!(*^_^*)

光秀ファンさま、また是非コメントしてくださいませ!

本日の「功名が辻」は光秀の最後でした。この「功名が辻」は非常に光秀に対し好意的に描かれており、実際は山内一豊が最後を看取ったという事実はないですが、光秀ファンとしては納得のいく演出でした。つみれ様は元々信長ファンでいらっしゃるということですが、決して私も信長に対しては否定的ではありません、乱世の世で天下を取ろうとするには、やはり前例にはとらわれず斬新なものの考え方しなければならないと思います。そして光秀や秀吉のように使える人間であれば、譜代の重臣を差し置いても大抜擢するというところは評価できます。しかし信長は家臣を力で押さえつけようとする、そういう面があり、本心から慕う家臣がおらず、孤独あったということは事実らしいです。秀吉も信長の生前は媚諂ってましたけど、結局は本能寺の変で信長が死んだのを一番喜んだのは秀吉でした、大義名分で光秀を討つことにより、結果的には天下が自分のものになりえるという打算で動いてます。今日はこれからワールドカップを見たいので、また投稿致します。

光秀ファン様、こんにちは!

今日の功名が辻、光秀様の最期も気になりましたが、清洲会議の動向も気になりました。

本能寺→山崎→賤ヶ岳→小牧長久手って展開が速くて何がなにやら。この混乱状態を乗り切った秀吉という人は本当に底力があったんだろうな、と思います。秀吉も天才の類に属する人で、俗に上に立つ人の能力が高すぎる場合、部下が育たなかったりしますが、後輩の育成に失敗しちゃったんだろうな、と思います。その点、信長は上司としてはよくやっていたように思うのですが、部下たちそれぞれに“感情”があることをどこかで失念してしまったんでしょうかね…。

信長も、光秀もいなくなり、功名が辻は今後おねね様がどんな北の政所になるのか楽しみです。カッコいいです、浅野ゆう子さんのおねね様。

そして、ワールドカップ…ひとまず勝ち点1で…ブラジルか…と思うと、もう桶狭間の信長な気分です(?)

I窶况e heard so much about this website, so I finally decided to visit it. I have to say that It窶冱 nothing special..

Well I窶冦 confused. I don窶冲 know what窶冱 the problem here. What窶冱 wrong. At first I thought it looked really smart, but I窶冦 not sure any more

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun