明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2006年5月20日

問題の書物『斉藤道三の子が明智光秀』

明智光秀関連「書籍」

| コメント (0) | トラックバック (0)|

見よ!この、魅惑的(?)な書物のタイトルを!
なんと、[斉藤道三の子が明智光秀]だと〜?!

さすがは八切止夫!

やってくれるぜ!

信長殺し、光秀ではない 八切意外史を読んで以来、八切止夫が気になってしょうがなくなって、いろいろ調べていくうちに見つけてしまったのです。こんな、明智光秀ファンにとってはとてつもなく魅惑的なタイトルの作品を!

こ、これは、読みたい!!

しかしながら、八切作品の殆どがそうであるように、この本も絶版。
だが、手に入れたい!
…私は今回ほどインターネットの恩恵に感謝したことは無いぞ。ネットで古書店やオークションをあさって探してみたさ!
そして、手に入れてしまったのだ!えへへっ。

八切止夫


昭和47年12月5日発行?!古っ!

で、読み始めましたが、何しろ八切止夫作品である。
最初は「本題」とはかけ離れたところから始まるわけである。…さて、この後道三はいったいどうなるのか…?っていうか、道三は冒頭に一瞬油売りで出てきたまま、第三章まで出てこない。道三が出てきたら出てきたで、さっきまで主役扱いだった親娘はどこに行ってしまったのかなかなか関わってこない…相変わらずの八切マジックである。

今、3分の1くらい読みました!
ようやく明智光秀が出てきましたよ!だいたいこの後の展開が読めてきたぞ。

 

感想を書くのは全部読んでからとして、章題だけ、ずらずら並べてみます。

●油売りの男
●男なれば
●まむしの道三
●固い契りの義兄弟
●道三の子、十兵衛
●女、二人で
●美濃御前の思い出
●美濃反乱
●織田信長出陣
●道三入道の戦い
●明智光秀の過去
●あわれ異父兄妹
●斎藤玄番充なる男
●山崎合戦は嘘らしい
●道三入道も呆れる
●殴られる彼奴
●明智光秀の母?
●八上城攻め
●道三も浮かばれない

 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

◆◇◆◇◆ トラックバック ◆◇◆◇◆

このエントリーのトラックバックURL:
http://startrun.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/375


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun