明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2006年5月 1日

漫画のなかの明智光秀(番外編)

漫画の中の明智光秀

| コメント (2)

センゴクの9巻が発売されましたが、今回光秀様ほとんど出番ないしなぁ…。
寂しいなぁ。





てなわけで、今回は古い漫画をひっぱりだしてきてみました。
炎の信長−戦国外伝−by島本和彦
発行日を見ると1994年3月20日!10年以上前。びっくりだ。
アマゾンの検索結果に出てきたのもびっくりだ!
絶版とかになってないんだ?!すごいな〜。

当時は私はまだ『信長ファン』だったわけでして、『信長』につられて買った漫画です。
島本和彦氏の漫画はなんだか熱い気合が入っていて、さらにギャグな漫画ばかりですが、この『炎の信長』も気合入りまくりです。


炎の信長、悩む光秀公

信長の話なので、光秀様の出番なんかほんのちょこっとしかないのですが、アンチ光秀時代に読んだにもかかわらず、この光秀様はちょっと好きだったので、印象に残っています。
ストーリーは未来からのタイムトラベラー、信長に成り代わって歴史を支配しようとたくらむ自牙忍者と、歴史を守るためにそれを追ってきた忍者万の対決です。『炎のニンジャマン』という漫画の外伝らしいのですが、『炎のニンジャマン』を読んだことがないのでよくわかりません(^_^;)

さて、光秀さまはというと、信長さまが酷い人なので、なんとか討ち取りたいと思うが、天下を取った後のビジョンが自分にないことを真剣に悩んでいます(笑)
自らの技量の限界を知って悩む光秀様が可愛い♪
忍者万たちの抗争に巻き込まれつつ、本能寺の変を起こすどころか、信長さまを助けちゃってます。(この辺ちょっと複雑なストーリーになってますが)
ただ、未来から来た忍者万に信長の後が自分の天下だと教えられ、手のひらを返しちゃったりします。
コレを読んだとき、初めて光秀様がちょっと好きになったかも(笑)

 
 

コメントする(2)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

センゴク私も読んでいます。
武田が侵攻して来て面白くなってきましたね。明智光秀はもう少しカッコ良く描いてくれればうれしかったんですが、ゆるせる範疇です。前田利家や高坂昌信がカッコ悪いのにびっくりしました。
蒼天航路に比べても信長万歳の漫画ではないし、なかなか面白いですね。

黒犬様こんにちは!
センゴク、緊迫してきましたね、なんか。
明智光秀のキャラもさることながら、織田信長がちょっと微妙。他のキャラクターが“濃い”ので負けている気がします(^_^;)
この漫画はセンゴクを他の主要なキャラクターたちと絡めるやりかたがうまいなぁ、と思います。
なんか、自然に絡んできている気が(キャラクター像にムリがあるので、まるっきりの“自然”とは行かないですけど(^_^;))して好きです。
大河ドラマ『功名が辻』は主要キャラクターに一豊と千代を絡ませる方法にちょっとムリがある気がして不自然さが辛いです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun