明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2006年4月27日

光秀の矛盾“その時歴史は動いた「本能寺の変」”考察

光秀様「劇・映画・テレビ」

| コメント (6)

一個前の投稿で“速報”をお伝えしましたが、その時歴史は動いた『本能寺の変 織田信長 VS 明智光秀』なかなか面白かったです。

制作サイドの誘導(?)が見事だったかな〜、とやや“デキレース”っぽさも否めませんが(笑)


これで光秀様ファンがまた増えたに違いない!


冒頭、上田アナウンサーが新入社員の時期にあわせて「上司だったらどちらがいいか、想像しながら〜云々」とおっしゃっておりましたが、私は正直、『上司なら信長さまの方がイイ!』
多分きっと面白い。
この人ならなんかすごいことをしてくれそうな気がする!
ただ、自分が上司の立場だったらどんな上司でありたいか、と問われたら光秀さまみたいになりたい。部下は大事にしてあげたいし、恨まれたくないし(^_^;)、とりあえず何事も穏便にすむならそれの方がいいに決まっている。だから、私は光秀ファンだ!
ただ、信長にも憧れる。多分明智光秀もそんな気分だったんじゃないのかなぁ、と自分に都合のいいように考えてみたり。



そして、光秀様の魅力のひとつに“矛盾”というものがあると思う。

とにかく、この明智光秀という人は矛盾が多いと思う。
 叡山焼き討ち反対!と叫んで見たものの、
  ↓
 率先して武功を上げたり。
今回の番組中にも中盤で『光秀の家族主義』vs『信長の実力主義』の話があった。
光秀の守ろうとしたものが“家族主義”であったなら、信長討伐(=主殺し)をした後の信長家臣団から受けるであろう怨嗟が想像できなかったわけがない。それでもあえて謀反しなければならなかったのはなぜなのか?

この辺の矛盾した謎が光秀様の魅力だろうな〜♪

 
 

コメントする(6)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング


◆◇◆◇◆ コメント ◆◇◆◇◆

光秀にはどうしても譲れないものがあったのだと思います。
例え自らを犠牲にしようと時代の流れ、元凶を取り去りたかったのではないでしょうか。
善政を施し今も慕われる明智光秀。
徳川家康が光秀を見習えというくだりには少し驚きました。

大河ドラマも楽しみにしています。

「どうしても譲れないもの」
信念を貫いたんですね〜…。カッコいいです〜♪


徳川家康のエピソードは、何かの小説で読みました(すみません、なにぶんミーハーなもので書籍名とかわからないです(T_T))
確か、徳川家で「日向守」を拝命した人(水野勝成?だったかと)に「日向守つながり」ということで、家康が光秀が使っていた朱槍を下賜したとかなんとかいうエピソードがあったようです。
だから私は戦国無双で明智光秀がゲームのキャラクターになったとき本当は“朱槍使い”にして欲しかったと密かに願っていた経験があります(^_^;)
大河ドラマ、『本能寺』楽しみです!
でも・・・・・光秀様の出番終わってしまう(T_T)

武田騎馬隊を応援し、明智光秀が好きで、次は石田光成と大谷吉継です。
史実で負けた方の武将の生き方が好きなんです。
変人かもしれない。(>_武田騎馬隊を応援し、明智光秀が好きで、次は石田光成と大谷吉継です。
史実で負けた方の武将の生き方が好きなんです。
変人かもしれない。(>_武田騎馬隊を応援し、明智光秀が好きで、次は石田光成と大谷吉継です。
史実で負けた方の武将の生き方が好きなんです。
変人かもしれない。(>_武田騎馬隊を応援し、明智光秀が好きで、次は石田光成と大谷吉継です。
史実で負けた方の武将の生き方が好きなんです。
変人かもしれない。(>_

石田三成です。m(__)m

らいと様は石田三成&大谷吉継コンビ(コンビ?)がお好きなんですね!
私は実は“明智光秀”しか目に入っていなかったので(その前は織田信長しか目に入っていなかった)信長の死後の歴史って全然「興味なーい!」っていうのが今までの正直なところだったのですが(^_^;)このところ、テレビで『戦国自衛隊』を見たり、ゲームの『戦国無双2』をやったりして、石田三成もなんだか好きになりました!(やっぱり興味を持つ動機がミーハーなんですが…すみません(>_らいと様は石田三成&大谷吉継コンビ(コンビ?)がお好きなんですね!
私は実は“明智光秀”しか目に入っていなかったので(その前は織田信長しか目に入っていなかった)信長の死後の歴史って全然「興味なーい!」っていうのが今までの正直なところだったのですが(^_^;)このところ、テレビで『戦国自衛隊』を見たり、ゲームの『戦国無双2』をやったりして、石田三成もなんだか好きになりました!(やっぱり興味を持つ動機がミーハーなんですが…すみません(>_らいと様は石田三成&大谷吉継コンビ(コンビ?)がお好きなんですね!
私は実は“明智光秀”しか目に入っていなかったので(その前は織田信長しか目に入っていなかった)信長の死後の歴史って全然「興味なーい!」っていうのが今までの正直なところだったのですが(^_^;)このところ、テレビで『戦国自衛隊』を見たり、ゲームの『戦国無双2』をやったりして、石田三成もなんだか好きになりました!(やっぱり興味を持つ動機がミーハーなんですが…すみません(>_らいと様は石田三成&大谷吉継コンビ(コンビ?)がお好きなんですね!
私は実は“明智光秀”しか目に入っていなかったので(その前は織田信長しか目に入っていなかった)信長の死後の歴史って全然「興味なーい!」っていうのが今までの正直なところだったのですが(^_^;)このところ、テレビで『戦国自衛隊』を見たり、ゲームの『戦国無双2』をやったりして、石田三成もなんだか好きになりました!(やっぱり興味を持つ動機がミーハーなんですが…すみません(>_ それまでは石田三成って切腹の時の“柿”のエピソードしか知らなかったし、大谷吉継にいたっては名前しか知らなかったので、これから勉強します。(笑)
とりあえず司馬遼太郎の「関が原」読んだほうがいいんでしょうか?
おすすめ書があったら教えてください。

只今、NHK『その時歴史が動いた 双方向企画 歴史の選択 本能寺の変 織田信長VS明智光秀 〜激突!改革か安定か〜』を再放送で鑑ました。
 僕自身の考える明智光秀像とは違いましたが、視聴者の投票で最終的に光秀が勝ったのは感極まりました。
 戦後以降、急速に戦国武将の中で圧倒的に信長人気が高まって、今もなお揺るがないものとなっています。
 番組のスタートは、圧倒的に光秀に不利な状況。しかし、まるで野球の逆転サヨナラ・ゲームのような・・・。
 ただ、光秀に関する史料の選択は適切なものであったと思いますが、 その足跡に関するVTRは完全に小和田哲男静岡大学教授の説に拠りどころになっていましたネ。
 『秀吉』、『巧妙が辻』等の時代考証されていたからでしょうかしらん?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun