明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
光秀くんブログ
本能寺の変へ続く光秀くんの回想録です(笑)
 

2006年1月 2日

「桔梗紋を探して」ほんの少しでも関係があるのなら〜っ!

明智光秀関連「書籍」

| コメント (0)

ミーハー的には、好きなものにかかわりがあるものは、何でも興味があるものです!
たとえそれが、ほんの一筋のかすかなつながりであろうとも!

お勧めの一冊!
図説 甲胄のすべて
笹間 良彦
PHP研究所/2003-08Amazon
■お勧め度;1(5段階) ■光秀ミーハー度;1(5段階)
評価が低いのは本のよしあしではなく、光秀の本じゃないからです。単に「戦国好き」さんにお勧めするならお勧め度3〜4ぐらい。
甲冑についてその構造から歴史(というか、流行)についてムチャクチャ詳しく記載されております。また、笹間氏の鎧絵がなかなかステキです。戦国史とお絵かきを趣味とする人間としては、甲冑の構造がわからないと戦国武将の絵はかけないぞ、ということで、古本屋(すみません(^_^;))で購入。
…で、なんで、この本をこんなところで紹介してるかといえば、そう、ほんの一筋のつながりのため(笑)鉄錆地仏胴二枚胴具足(伝明智光春所有)が載っているのですよ。そうです、伝明智光春所有。それだけ、です。はい。
 

光春さんといえば光秀のいとこで娘婿(といわれている)のあの方ではありませんか!忠義の人でも有名。また、山崎の合戦で光秀敗戦後、潔く事後処理を行うために坂本城に戻るとき、琵琶湖を馬で渡ったという逸話(?)で知られた人です。(明智秀満さんと光春さんが同一人物かどうかの論争ももっと突き詰めて研究してみたい題材のひとつですね)

この本で、この鎧が東京国立博物館所有と知って、いそいそと上野まで見に行ったのは私です。でも、飾ってませんでした(T_T)同じ本に載っていた金小札色々威肩肌脱二枚胴具足はあったのに…(;O;)

ちなみに、鉄錆地仏胴二枚胴具足という鎧は兜にウサギの耳の形の飾りが付いていて、なんか、ちょっとかわいいです(笑)でも桔梗紋ついてないよぉ。写真で見えないだけかと思って確認したかったのに…。
しかし、本当に一筋だなぁ(^_^;)つながりが・クモの糸ぐらい細いです。寂しすぎ。

 

コメントする(0)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい


 
 

StartRun