明智光秀ファンが今まさに三日天下を狙わんとするブログ

まずは明智光秀ファンからひとつだけ主張させてくれ!

「三日天下は正確には11日天下ですよ!」(だからなんだといわれても困るけど)

イラスト

あなたは三日天下を本気で三日間だったと思っていたりしませんか?
ちなみに、私は思ってました!(恥っ
その程度の明智光秀ファンが運営しております。いや、本当に申し訳ないm(__)m

サイトマップ
サイトマップと管理人の光秀ファン歴紹介
明智光秀な旅
【NEW!】ついに行きました、明智光秀な旅
光秀様研究中
明智光秀公についてそれなりに研究中
日々のたわごと
このブログで日々光秀様への愛を叫びますw
書籍紹介
読んだ関連書籍について
ゲーム紹介
これであなたも明智光秀気分!レッツ謀叛!
戦国ファン連鎖
戦国ファンのツナガリ。リンク集です
 

2007年7月 8日

刺さりすぎ(笑)「落武者」の怒獲武光秀!!!

気分は明智光秀なゲーム(12)

| コメント (4)


戦神
えぇと、だいぶ話題に乗り遅れた感があるのですが、発売前から皆さんに教えていただいていたPS2のシンプル2000シリーズの「落武者」、地味に攻略中です。
あんまり進んでいないのですがちょこちょこやっては“刺さってる”のを楽しんでいます。
グロ系苦手なので始めのころいたそうでいたそうでプレイするの躊躇したんです。だって、大体最初に顔に弓矢刺さるんだもん(笑)イタイよ(笑)

最初は本当に痛そうで居たたまれなかったのですが、人間って怖いですね。慣れてきたら刺さってないとつまらなくなりました(笑)
しかしこのゲーム、光秀様死人だし。死人の癖にまた死んだりするし(ゲームオーバーという意味じゃなくて物語り上で魂とられたりする)いろんな意味でひどすぎる(笑)でもついやっちゃう。

そんなわけで、刺さってる図↓

その1;刺さりはじめの頃(笑)    その2;だんだん重そうになってきた頃
思いっきり顔に刺さってるし…いたそう…。

その2の方は対義昭戦で義昭の弓攻撃をモロに食らった後です。
この写真を撮ったときは刺さっているのは矢と刀だけですが、槍が刺さったりすると長い槍をたくさんブラブラさせたまま移動するのがものすごく重そうで大変です。

そして、戦国無双2猛将伝8月23日発売ですよ!
ガラシャ参戦ですよ〜。
戦国無双2はエンパイアーズが出たし、そのあと無双OROCHIとか出たので猛将伝はでないのかと思っていたんですが、なんと出るのね!ってだけでも嬉しいのに新キャラクターにガラシャですよ!
これは嬉しすぎるでしょう!!
三国無双4猛将伝の『立志モード』みたいなモード付かないかな?ぜひとも光秀様の部下になって戦いたいのですが。
でもまぁ、ガラシャのストーリーに光秀様がどんな風にかかわるのかそれだけでも楽しみなんですけどね〜。
ただ、設定見る限り孫市と絡むみたいで、どうなることやら…密かに細川忠興が出ないか楽しみにしていた私としては忠興がいなかったことになってしまうのはちょっと悲しいです…。

それから、9月にはwiiで戦国無双KATANAですね。私wiiを持っていないので、ちょっと同梱パックとか出ないかと期待していたり…。
そういえば、戦国BASARAも英雄外伝が発売するんですよね。新キャラがまだ一人発表されてないけど…ガラシャなんてことは…はは、さすがにない・・・か…でも新武将予想投票ランキングで4位にガラシャいるよ(笑)ガラシャ人気あるな〜♪

 
 

コメントする(4)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年7月 7日

寄り道「日吉大社」&「日吉東照宮」と「滋眼寺」

明智光秀な(?)旅(6)

| コメント (1)


旅レポートも激しくアップが遅くなりましたが、まだ続くのです。

さて、一応“光秀天海説”をほんのり信じている方はこちらの寄り道もお楽しみ下さい。

比叡山を降りてきて、坂本ケーブルの駅からちょっと道をそれまして、ほんの少し歩きますと「日吉東照宮」というのがあります。これは徳川家康&天海僧正(ここ重要☆)が立てた“東照宮”だそうです。受け付けのおじさんのお話では、“日光東照宮の元”(?)となったらしい。それらしく日光東照宮チックなハデハデな建物でした。
ただ、敷地自体はそれほど広くなく、ひっそりしていて人気(ひとけ)もあまりない感じ。ちょっと寂びれた感がある感じでした。

坂本ケーブル駅からすぐ近くの日吉東照宮。ハデハデ作りで私好み(笑)

この辺が日光東照宮っぽい。そして中はキラキラ金の柱(笑)

さて、日吉東照宮で日吉大社とのセット参拝券(割引付き(笑))を購入しましたので、次に向かうのは「日吉大社」なのですが、道すがら、滋眼寺に立ち寄ります。慈眼寺…つまりは慈眼大師、ようするに天海僧正のことです。これは光秀=天海僧正説の論拠のひとつとされていますが、光秀=慈眼大師でもって、天海僧正=慈眼大師だから光秀=天海僧正という結果が成り立つというコレって三段論法?見たいな(笑)
そんなわけで、寄り道


さて、最後は、豊臣秀吉ゆかりの『日吉大社』です。
コチラはさすがに有名どころ、立地条件(笑)も良く(比叡山に行くための坂本ケーブルに向かう大きな道ち沿いにあるので、寄り道するのに最適)私のほかにも観光客の方がたくさんいました。敷地も広いし、日吉東照宮と大違いです(^_^;)

ところが、この時点で私、心はすでに次に行く西教寺に向かっておりまして、写真を撮ることを怠っていた!
しまった!!(^_^;)
もっとちゃんと写真撮っておくべきでした…orz

逆光のせいで威厳が増した(?)日吉大社鳥居と橋

橋の写真は『日吉東照宮』の受け付けのおじさんが“2年位前にスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが来て「比叡山から流れてくる川にオーラをすごく感じる」と言って話題になった場所だから、端の真ん中アタリで深呼吸しておいで”って教えてくれたありがたい橋です(笑)
でも戦国オタクの私にとっては江原さんのオーラより、この橋が秀吉寄進の橋であるという事実の方がありがたかったりして(笑)でもちゃんと真ん中で深呼吸してきましたよ!!

 
 

コメントする(1)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年6月13日

明智光秀とその一族の菩提寺「西教寺」写真集

明智光秀な(?)旅(6)

| コメント (6)


さて、京都の夢のような旅から戻ってきていきなり現実に引き戻されて仕事忙しくて更新がまったく出来ませんでした。

先ほど比叡山の写真をUPしましたが、今度は西教寺です。

西教寺へ続く道&こんな琵琶湖の景色が美しい比叡山の中腹にあるお寺です

えぇと、別途UPいたします坂本ケーブルの坂本駅からすぐ近くの日吉大社から歩いて20分〜30分ぐらいだったと思います。(すでに結構へたれてたので・・・(笑))ややゆるやかな上り坂にものすごいイイ天気だったので汗だくになりました。バスはあるんですが、1時間に1,2本。期待しない方がいいでしょう(笑)

やっと西教寺着!門扉とその横の「明智光秀とその一族の菩提寺」の碑

西教寺を目指しながら、右手に琵琶湖の景色が見えるのがすごく嬉しかったです。光秀様のお墓はこんなに景色のいいところに会ってよかったなって思います。
しかし、やっとついたと思ったのもつかの間・・・

また昇り…そしてへとへとになりながら到着(^_^;)
これが光秀様のお墓です。立て札の字が読めるようにクリックすれば大き目の写真UPしてます
ここに、あの有名な光秀様と煕子様の木像が…。そしておみくじ(笑)

おみくじは「小吉」でした(実はここに来る前に日吉大社で「大吉」を出しました(笑))が、イイ事がたくさん書いてありました。そして、この絵柄…私には光秀様ご一家に見えるんですが、真相は如何に?!(笑)
私の中ではこの絵は光秀様だ!ってことになったので、お持ち帰りして宝物にする事にしました!!


そういえば、明日は西教寺で法要が行なわれるんですね。
今度は法要が行なわれる日に行ってみたいです。

今、写真とか整理していて改めて感動で涙出てきちゃった(^_^;)

泣いてばっかりもいられないので、ちょっとジョークも(笑)
小説とかで、天王山の戦いの日って雨模様で鉄砲が使えなくて、みたいなくだりがあったと思うんですが、今回の旅行の写真を見てもわかるように私は極度の晴れ女です。私がいたら雨なんか降らずにもっと善戦していたかもしれないのにと真剣に思ったわけでして、だれかタイムマシンで私を光秀様の時代に飛ばしてくれませんかね?ドラえもんとかどっかにいないかな?(笑)

 
 

コメントする(6)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年6月13日

坂本ケーブルで行く比叡山延暦寺&琵琶湖写真集

明智光秀な(?)旅(6)

| コメント (1)


琵琶湖&琵琶湖から振り仰いだ比叡山
コレが琵琶湖さ!
比叡山延暦寺の入り口と目ざとく見つけた天海僧正の文字(笑)
比叡山から見た琵琶湖

比叡山にはケーブルカーで登ります。その名も「坂本ケーブル
往復で1570円…ち、ちと高い気が・・・。
しかもケーブル坂本駅までJRの比叡山坂本駅からは結構歩きます。覚悟が必要。(上り坂ですし)
歩くのきつい人はバスを利用した方がいいかも。もしくは京阪電車で坂本駅に行くべし。

比叡山に実際に行って見てひとつ考え方が変わった事がある。

比叡山焼き討ちって「信長ひどいことするなぁ」とすごい思っていたんですが、ちょっと信長の気持がわかった気がする。
信長がどれほど比叡山を疎ましく思っていたか、その一端。それは、高さにあったんじゃないだろうか?
比叡山から見下ろす琵琶湖とその周囲。
あの高さから見るとすばらしいです。
まぁ、すがすがしいんですが、なんというか気が大きくなるというか、つまりは、ついおごり高ぶりたくなる気がしてきちゃうわけでして。
・・・つまり、見下ろされる側にとっては、非常に鬱陶しく思えるということ。
なるほど、信長も比叡山が疎ましかったんだろうか、と真剣におもってしまいました。

比叡山で鐘を衝いて鳴らせる事ができたので思いっきり衝いてきました!!!
とりあえず、えぇい、光秀様の分も!とかいいながら2発w

 
 

コメントする(1)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

2007年6月 3日

西教寺『明智光秀とその一族の墓』

明智光秀な(?)旅(6)

| コメント (1)


なんていうか、ちょっと言葉が見つからない(^_^)
西教寺の『明智光秀の墓』…行ってきました。
『墓くらいで泣くわけねージャン、親戚でもあるまいし』とか実は思っていたんですが、本気でちょっと泣いた(^_^;)いや、本当に泣くと思わなかった。

西教寺は毎年明智光秀の命日に法要を行っているお寺ですね。
以前ニュースで見た写真の祭壇があってなんだか感動しました。

とっても静かないいところでしたよ…っていうか、私が参拝していたときは他に誰も参拝者がいなくて…。本当にひっそりしてました。
それから琵琶湖の眺めがいい場所にお墓があってよかったね、光秀さま!と心底思いました。なんというか、もう、写真とかもとったんですが、あとでちゃんと掲載します。
 

 
 

コメントする(1)

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキング

明智光秀はお嫌いですか?(ニヤリ)
戦国のダークヒーロー明智光秀、いざ本能寺へ!

本ブログの管理人のプロフィール
【H.N】つみれ
【根城】埼玉県
【e-mail】info@startrun.jp
【趣味】イラストとか,ゲームとか,読書
【マイブーム】三国志/戦国時代/もこみちw
【役職】野武士(WEBデザイナー)
【ファン歴】10年くらい



Upside Down
スタートランスタッフブログ



WEBデザイナーってこんなお仕事
大学の友達のブログです



癒し癒される幸せな日々
まぁきぃとしほの癒し系(?)ブログ


本日のシュレーディンガーの猫
日々のいろいろを携帯写真で紹介


SEO対策フリー風景壁紙「景色屋」



 



 
 

StartRun